コンシェルジュサービスが利用できる、会費が2万円と手頃なMUFJプラチナカード

ちょっとお得

インビ?!ダイレクトメール?!
どちらかは不明ではありますが、我が家に高そうな紙で出来ている【MUFJプラチナカード】と記載されている黒くて大きな封筒が届きました。
MUFJは、過去三和銀行から、自動的に三菱東京UFJに変わり、使用させていただいている。という事で別段それほどのおつきあいもなく。
ただ、公共料金の支払いに使用している口座だったのでありますが、突然プラチナカードを持ちませんか?というお便りが届き。
そして申込み後に1周間程度でカードが届くというスピード発行。
なにが起きているのだろう?と私的には不明だったので、今回夫が発行されたMUFJプラチナカードについて調べてみました。
私になにかメリットはあるのでしょうか?

大人のカードという感じでしょうか。

プラチナ・コンシェルジュサービス


今回何度も夫から聞いているのが、コンシェルジュサービスについてのこと。
なんでも、今いる駅の周りでちょっと気の利いているお土産を購入したい。とか、明日4人で予算はひとり5千円で天ぷらを食べたい。
などと相談すると、提案してくれたり、予約をしてくれたりとかするとか。

●海外旅行中に見かけた商品や買いそびれた商品、日本では未発売の商品の探索および購入。
●主要都市のホテル・レストラン予約。
●海外のミュージカル等のチケット手配。
●国内・海外のショッピングモール・ブランドショップ情報のご案内。
●ご希望にあわせたギフトの相談・手配。

【日本では未発売の商品の探索および購入。】
という事なので、私が欲しいアメリカのディズニーランドでしか購入できない、ヨーダやチューバッカのリュックなんかも相談できるのだろうか?!と思うだけでこれはワクワクしてくるかも。
(日本でも転売などで購入できるけれど、値段が高かったりするので・・・)
そして、【ギフトの相談、手配】という事で自分は趣味がいまひとつ・・・と思っている方は喜んでもらえるギフト選ぶもサポートしてもらえそうですね。

多くても月に1度の宿泊の私には【主要都市のホテル・レストラン予約。】は自分で選ぶ喜びがあるけれども、出張や、毎週忙しく飛び回っている方にはとても便利なのでしょうね。
そして、何度もその場所へ行ったので、今回は違ったホテル、レストランを利用してみたい!なんて時には掘り出しモノを教えて貰えそうです。

そしてプラチナ・コンシェルジュサービスにて予約してもらうことで、利用する時には扱いも少し変わって来るのかな?と予想しています。

コンシェルジュサービスって差があれどクレジットカード全体についているのではないの?!


コンシェルジュサービスという名前はなんども聞いた事があったので、ゴールドカードなどには、お願い出来るサービスには違いがあれどゴールド・コンシェルジュサービスなどと名前が変わってついているのではないの?!と思っていたのですが、コンシェルジュサービスが利用できるクレジットカードとはそれほど多くなく。

コンシェルジュサービスが使えるクレジットカードとは、【プラチナカード】以上のカードのみとなっていて、利用できるカードは、今回のMUFJプラチナカード以外には・・・

アメリカン・エキスプレス センチュリオンカード 年会費は35万円+税 【インビテーション(招待)のみ】

アメリカン・エキスプレス プラチナカード  年会費は13万円+税 【インビテーション(招待)のみ】

ダイナースクラブ プレミアムカード 年会費は13万円+税 【インビテーション(招待)のみ】

JCBザ・クラス 年会費は5万円+税 【インビテーション(招待)のみ】

三井住友プラチナカード 年会費は5万円+税 【ネット入会可能】

そしてMUFJプラチナカードは年会費は2万円+税となっているので、【MUFJプラチナカード】は年会費は他に比べて安い?!となるのかもしれないですね。
そしてネット入会も可能となっています。

ちなみに三井住友クラシックから、ゴールドへのインビが何度も来ていたのですが、変更せずにいたら、電話がかかってきて、年会費無料で良いのでゴールドへ変更を!と言われて年会費1万円の三井住友ゴールドカードが無料になったり、また年会費を安くする裏技などもあるらしい・・・ので会費は目安という事でしょうか。

またコンシェルジュサービスはおそらく1枚のカードで利用する方が多いなか、カードマニアの方などは使い勝手比べなどをしているのも見受けられ。
その方々の中では、一番素晴らしいサービスをしてくれたのは、「JCBザ・クラスのコンシェルジュサービス」であったなどという話もありました。
まぁそこは、ムリなお願いをしてみたら?という事もあるのでまだ利用していない私にはまだなにも言えない部分なのであります。

コンシェルジュサービスがついていて嬉しい!と思っている私でしたが、センチュリオンカードなどのさらにすごいカードになると、担当のコンシェルジュサービスがついているので、いつ電話をかけてもその人が電話にでてくれるという直通でお願いできるらしく。
世界は広く、高みはさらに高くあると感じるのです。

他にもコンシェルジュサービスが利用できるプラチナカードは他にもいろいろあるようですが、自分にとって身近なカードから紹介してみました。

ともあれ、兼任ではありますが、「執事のように利用してほしい。」というコンシェルジュサービスを手に入れたわけで。

我が家にもアダムスファミリーのラーチ、黒執事・・・と執事がいる生活になったのだ、と感慨深いものがあります・・・(妄想)

海外空港ラウンジサービス プライオリティ・パス

120以上の国や地域、400以上の都市で900以上のラウンジを用意している、プライオリティ・パスが無料で利用できるプライオリティ・パス会員カードを発行してもらうことができます。
本会員も、家族会員も申し込みができるので、家族で利用することができます。
日本なら成田空港に。
高島屋のメンバーズサロンなどのように、ちょっと静かに休みたい時に利用できるのはやっぱり便利ですよね。

この発行されるカードはプライオリティ・パスの中にある3種のパスの中でも、自分で入会すると3万円以上もする一番グレードが高いもので、全て無料で利用できるパス。
場所によっては軽食やシャワーなどもあり、プライオリティ・パスを持たない人が利用するには数千円の料金がかかり、またパスのグレードが低いと割引きだけであったり、回数制限なども。
飛行機を多く使用する方にはとても有益なパスになりますが、私がつかいこなせるかは未だ謎ではあります。

手荷物空港宅配サービス

DSC_0057

成田国際空港、羽田空港(国際線ターミナル)、中部国際空港、関西国際空港を利用時、一人につきスーツケース1個を無料で配送。また2個目以上の手荷物も優待料金で配送してもらえます。
さらに海外旅行時に必要のないコートなどの防寒具も預かってもらえるので、冬に南の島のバカンス!などの時にも便利となっています。

SUPERIOR EXPERIENCE スーペリア・エキスペリエンス

スーペリア・エキスペリエンスはMUFJプラチナカード会員だけのサービス。
提携ホテルに宿泊時には朝食がサービス、特別ディナーの用意、特別優待料金でのご提供などホテルでの様々な特典があります。
スパ・エステを利用するなら、特別価格、そしてオリジナルメニューの用意とこれはちょっと楽しみ。

先日、ヒルトンホテルのHilton(ヒルトン)HオナーズVISAゴールドカードを取得したので、この特典とスーペリア・エキスペリエンスを利用して比較できれば・・・と思っているところです。
[clink url=”http://www.piggymark.com/deals/6140.html”]

プラチナ・グルメセレクション

IMG_1956

プラチナ会員がレストランおすすめのコースメニューを2名様以上で利用すると、1名分のコース料理が無料になるのが、プラチナ・グルメセレクション。
アメックスの招待日和と同じサービスになりますね。
と思ったら運営しているのはまさに、招待日和の会社。
アメックス・ゴールドの特典の招待日和とプラチナ・グルメセレクションも是非使い比べてみたいと思います。

[clink url=”http://www.piggymark.com/dinner/565.html”]

Relux for Platinum


ザ・テラスクラブ アット ブセナ 沖縄県Relux

最近プッシュ!しているのが、一流旅館・ホテルのみを厳選した、会員制の宿泊予約サービス「Relux」。
一流旅館・ホテルのみを厳選なのにも関わらず、他よりも宿泊代金が高い場合は一番安い価格を保証するという、特別感満載なのにお得というサービスに感動しています。
そのリラックスをMUFJプラチナカード会員はさらに5%割引の優待価格で利用できる。というメリットがあります。
これはとてもうれしい特典です。
[clink url=”http://www.piggymark.com/gift/5767.html”]

ハーツGoldプラス・リワーズ

ハーツレンタカーの会員制度のゴールド会員に入会金・年会費無料で取得できる、海外での混み合うカウンターなどから開放される、特別なサービス。
日本国内でもトヨタレンタカーを会員割引きで使用できます。

映画マイレージ、マイライフの中でもレンタカーのゴールドカードの自慢比べをしていましたね。
[clink url=”http://www.piggymark.com/deals/1424.html”]

付帯保険・補償サービス5つのプロテクション

海外旅行傷害保険
海外でのケガ、病気などの治療費から、携帯品の破損や盗難、ホテルなどの設備の破損に対する保証。
補償額は最高1億円※1

国内旅行傷害保険
国内旅行の際の宿泊中の火災、爆発事故、交通機関搭乗中の事故の保証。
補償額は最高5,000万円(自動付帯)

国内・海外渡航便 遅延保険
手荷物の遅延、飛行機の遅延、などで負担したホテルや食事代の保証。
補償額は最高2万円(自動付帯)

ショッピング保険
カード利用して購入した商品の破損、盗難などの保証。
補償額は年間限度額300万円

犯罪被害傷害保険
国内外の第三者による故意の加害行為や、ひき逃げなどに対する保証。
補償額は最高1,000万円

24時間健康・介護相談サービス

日々の健康の不安や、介護などの相談などができるサービスもついています。

MUFJプラチナカード

コンシェルジュサービスが利用できる、会費が2万円と手頃なMUFJプラチナカードは国内ではもちろん。
外国でもとても活躍してくれるカードになってくれるだろう、という期待を持ちました。
クレジットカードの上級会員になる一歩とは、きっとそのカードを利用してくれるであろうという、
レストランでの利用、航空券での利用、ギフトでの利用という、自分へのカタチに残らないであろうモノに利用することなのかもしれません。

インビなしで申し込めるプラチナカード以外を手に入れたい!という方はそのような利用でカード履歴を育てて行くことが良いのかもしれませんね。

コメント