がっつりニンニク味が食べたかったのに、ちょっと違ったコストコのガーリックチキンウィング

レストラン・グルメ

コストコに行く前には今回は買ってくるぞ!と思っても実際行くと買わないものに、

ロティサリーチキンがあります。

でも、【コストコ ロティサリーチキン】でネット検索しても解体方法とか保存方法が多くでてきてなんだか面倒そうだな・・・

とインプットされてしまっているので、今回も躊躇していると、

そのホットコーナ-に一緒にあったのがこちらのガーリックチキンウィング。

こっちが手軽かなーと思ったのと、ガーリックというネーミングにひかれて買ってきましたよ。

ガーリックチキンウィング

 

鶏の手羽先と手羽元が味付けされて揚げられているのがチキンウィング。

たぶん揚げてあると思うんだけれど、焼いてあるのかしら?

カリッではなく、しっとりした衣をまとったチキンさんたち。

ベタベタしている感じだけど、食べてみたくなる見た目と香り。

でも全然ニンニク臭くなくカレーという感じの香り。

中のお肉まで味がしみているので、ひとつで意外に食べごたえあり。

3つほど食べると、満腹中枢がMAXになってしまう感じ。

今回はガーリックシュリンプのようにがっつりにんにくを求めていたので、

なにか違う感がすごくてちょっと失敗かなと思った私ですが、

少し食べて、義母と義妹に「よかったら食べてください。」と置いておいたら半分ぐらい食べてあったので、普通に美味しいと思います。

コストコガーリックチキンウィングをカレーにリメイクしたんだけれど・・・

細かい骨と軟骨いりの恐怖のカレーになってしまった

それでも半分ほど残ってしまったガーリックチキンウィングをなにかリメイクしようと、

そうだ、骨から出汁が出て美味しくできるのでは?とチキンカレーにしてみました。

カットした野菜とガーリックチキンウィングをそのまま煮込んで。

夫が骨付きの肉がカレーに入っているのは食べるのが面倒というので、

煮込んでから、鶏だけとりだしてほぐしてもどしたのですが・・・

細かい骨は残ってしまうし、なによりも軟骨が残ってしまっているので

さらに食べにくいカレーとなってしまったのです。

軟骨が好きな人には良いかもなのですが、私は好き嫌いないのですが、

軟骨だけが駄目なので、それは怖い恐怖のチキンカレ-になってしまった・・・

 

ということで、しょうがないのでザルで具を全部濾して具なしのカレーに。

するとどうでしょう。すごくコクのある美味しいカレーになりました。

そしてそのカレーに鰹出汁と入れて薄めてカレーうどんにすると、

いままで人生の中で一番美味しいカレーうどんとなりました。

ニンニクラバーの皆様へがっつりにんにくならこの1本!

ニンニクラバーの皆様へお伝えしたい1本がコストコで買った、「ハワイアン チョップド ガーリックオイル」です。

オイルに使ったニンニクがいっぱいで海老を焼くだけで美味しいガーリックシュリンプの出来上がり。

お肉を焼いたり、なんでもニンニク風味にしたいときにかなり便利で、

臭い!というぐらいガーリックを堪能できます。

今回はリピート買いしました。

前回は終わってしまっても底にニンニクが残っていたので、なんどかオイルを足して最後の1粒までつかいたおしました。

本当にこのオイルはニンニク好きにはたまらないオイルですよ。

もうあるだけで幸せな気持ちになります。

 

タイトルとURLをコピーしました