かつ工房和幸あゆみが丘店 お漬物の食べ放題もあるちょっと高級バージョンのとんかつ和幸

レストラン

とんかつ和幸、いなば和幸と同じ様な名前だけれど少し違う?!といつも思っていたとんかつ屋さんの和幸。
あざみ野近くのニトリのすぐ傍にあるこちらはまた名前が違って、かつ工房和幸という名前。
初めてこちらを利用した時に驚いたのが、お漬物も食べ放題ということ。
食べ放題と言っても、やよい軒のように漬物の入れ物が備え付けてあっての食べ放題というのではなく、
(やよい軒のお漬物も美味しいですよね。)
高級感が漂うようなそれぞれ異なる器に入れて登場する。というのがなんだかうれしいのであります。

かつ工房和幸のお漬物食べ放題はこんな風に届きます。

IMG_1780

とんかつを注文すると届くのが、キャベツとお茶とこのお漬物。

木製の入れ物に器が入っているのがちょっと高級っぽい感じ。

IMG_1777

つぼ漬け、白菜の漬物。

IMG_1778

野沢菜、大根の酢付け?

といったお漬物が登場します。

もちろんキャベツ、ご飯、味噌汁も食べ放題。

IMG_1779

通常とんかつの横に置かれているキャベツも、こちらではキャベツだけの盛でテーブルに登場。

ドレッシングはゆずドレッシング、ごまドレッシングの2種類がありますが、私は備え付けの「土佐醤油」で食べるのが好みです。

メニューはこんな感じですよ。PDF

私は春限定のメニュー

サイトを見ると「花ごよみ」とかいてあるけれど、かつ工房和幸あゆみが丘店では違う名前だった気がする春限定のメニューを私は注文しました。
IMG_1784
エビフライ、ひとくちヒレカツ、そしてさくらエビのクリームコロッケのセットです。

いつも脂大好きな私はロースカツを注文していますが、今日はエビフライが食べたかったのでこちらに。

エビフライはもちろんなのですが、さくらエビのクリームコロッケがやわらかで、トロリとしていてエビの風味がふんわりしていて。

そしてたっぷりついてきたタルタルソースとの相性もバツグンで美味しかったです。

夫はひれかつ御飯です

IMG_1785

やわらかで脂がすくないひれかつを夫はいつも注文。

だから太っちょの私と痩せている夫なのだといつも反省しますが、やっぱり脂が大好きなのです・・・

豚カツメニューにはごはん、そして味噌汁または豚汁が選べます。

お味噌汁はしじみの赤出汁でした。

ごはんもきゃべつもお漬物もお代わりはしないけれど

とんかつとご飯、そしてお味噌汁とキャベツ。
キャベツもどーんと大盛りなので一度届いた分で私達は満足してしまうので、ごはんさえもお代わりはしないのですが、
お代わりできる。というのがなんだかうれしいのです。
若い方はごはん、キャベツ、お漬物とがんがんお代わりしていてなんだか頼もしくなります。

運動系の部活をやっている中高生の男の子が3人ぐらいいるご家庭は外食って大変ですよね。
そんな食べ盛りの男の子がいるご家庭などにはかなりリーズナブルで良いといつも思うのです。
ここならおなかいっぱいすきなだけ食べろ!って安心して言えますよね。

優待やクーポンなどはみつける事ができませんでした。
とんかつ和幸さんでは、スポーツニッポン新聞社主催『スポニチ特選映画観賞会』を協賛している為、公開間近の注目作品の試写会に抽選で招待してくれる事があるようです。
毎月応募できるようなのでとんかつ和幸の公式サイトを要チェックですよ。

コメント