最後まで冷たく食べられる しっかり締められたお蕎麦が美味しい 玉川高島屋 一香庵 (いっこうあん) 催事場ではウコンの葛湯を初体験

レストラン

今回ランチで訪問したのが、玉川高島屋の一香庵 (いっこうあん)というお蕎麦屋さん。
玉川高島屋内には、藪蕎麦とこちらの一香庵 (いっこうあん)の2店舗のお蕎麦の店があります。

どちらを食べて見ようかと行ったり来たりしたのですが、藪蕎麦は温かい蕎麦、そして一香庵 はざる蕎麦のメニューが目立っていたので、少し暖かめの今日は冷たいお蕎麦の喉越しが欲しく、一香庵 に入ってみることにしました。

ランチは3時まで、なのに2時55分頃入店してしまってごめんなさいという感じではありますが、ランチメニューも提供してもらうことができたので、海老天丼付きのせいろと、山菜天ぷら付きのせいろのランチメニューを注文しました。

しっかり冷たくしめられたお蕎麦は、食べ終わるまでしっかりと冷たい。
こんなのははじめて!。

好みの硬めのお蕎麦は食べごたえも十分、ランチは大盛り無料とのことでしたが、天丼もあるので辞退したけれど、このおそばなら大盛りにすればよかったかも。
でも天丼とお蕎麦でお腹はいっぱいに。かなりボリュームがありました。

夫の山菜天ぷらとせいろ。普通の汁と珍しいゴマダレ汁がついています。
私のせいろにもゴマダレ汁がついていたけれど、なくてもいいかなとあまり印象はなし。
最後に蕎麦湯を汁に入れて飲んで大満足な気分になりました。

日本酒もいろいろあり、お酒を飲みながら天ぷらやお蕎麦を食べる・・・という粋な食べ方をしたいなと思う雰囲気。
でもすぐに酔ってしまうので、外ではお酒が飲めないのでありますが。

とにかく普通に美味しく、普通に笑顔になれるお蕎麦で、ぶらっとまた寄らせてもらいたいと思いました。

6階の催会場で葛湯の味見をさせてもらう

すでに終了してしまっているようですが、ちょうど訪れた時は全国の美味しいものが揃っているような催事が開かれていました。
おつけものとか、お菓子とか、ちょうど暑い日だったので冷たく冷やされたさしみコンニャクが美味しかった!

その中でも楽しく、良い気分になれたのがこちらの静岡【桂花園】丁葛。
その味見の振る舞い方が大盤振る舞いでうれしくなるほど。

ウコン、コラーゲン、生姜、プレーンの好きなのを作ってあげる!とアピールされ、「ウコン!」と答えると、『うーん個性的♡』となんとも私にとってうれしい褒め言葉。
スパイシーで濃厚でこんな葛湯がはじめて!と思うほど美味しかった。

夫とふたりでうなずきながら食べていると、『こんな時は二人で仲良くしなくていい!』と夫にもコラーゲン葛湯を作ってくれるほど。
なんとも幸せな試食タイム。

コラーゲンはよくあるやさしい味の葛湯。
やっぱり私はウコン!

そして金粉入り、すっぽん、冬虫夏草・・・まだまだ気になるものがありました。

<桂花園> 〈桂花園〉丁葛 くず茶

コメント