牛たんと和牛焼き 青葉 東急たまプラーザ店 ここだけ!のサラダバー付き

レストラン

今回は2年前に食べてからご無沙汰だった、牛たんと和牛焼き 青葉へランチを食べにいってきました。

牛タンと言えば焼肉の薄く切って、ネギをかけて食べるタン塩をイメージしていましたが。

仙台で有名な牛タンとは、食べやすいように包丁をいれた厚切りタンを網焼きにしてあるタイプ。

はじめて牛たんと和牛焼き 青葉の溝の口店で食べた時はあまりの美味しさに驚愕しました。がそれは私だけだったようで随分ご無沙汰の2年ぶり。

夫はやっぱり薄切りのコリコリした感じの牛タンのが好みのようなのです・・・

が、今回は私のリクエストで牛たんと和牛焼き 青葉のたまプラーザの東急店へ。

メニューはこんな感じ。溝の口店と比べると牛タンランチにしても少し値段が高い?と思ったのですが、たまプラーザ店だけのサラダバーの食べ放題が全てのメニューについているようです。

今回も、もちろん牛タンランチを注文。

でもビジュアル的に溝の口店と違う・・・

ちなみにこちらが、溝の口店の牛タンランチ
IMG_0382
 

美味しかった白菜の浅漬けがたまプラーザ店にはなく、そして焼きも少し甘い印象・・・

 

白菜がなーい!!!と悲しんでいると、なんとサラダバーに白菜の浅漬けはあるのでした。

なので私のサラダのメインは、白菜の浅漬け、玉ねぎスライス、キュウリ、明太子ぽてとサラダ、海藻。

そこにノンオイル和風ドレッシングをかけて。

 

夫のチョイスサラダには、おろしドレッシングがかかっています。玉ねぎ風味がなかなか美味しい。

 

牛タン。

やはりちょっと焼きが甘く。

溝の口店で食べた時よりもボリュームが少なく、そして脂は少なめのサクサクというよりもコリコリとした牛タン。

テールスープは安定の美味しさ。

じっくりと煮込まれたテールがまるで美味しい高級コンビーフのような味わいなのです。

たっぷりのとろろはご飯にかけて。

麦飯はおかわり自由になっていますが、今日はこの1杯だけで。

牛タンは溝の口店の方が美味しかった・・・と思うのですが、
サラダバーの野菜がとても丁寧に下ごしらえされていて、どれも食べてみたいと思える丁寧さなのと、
店内の雰囲気はこちらの方がとても良かった。
そして充実のお弁当が店頭で販売されていますよ。

牛たんと和牛焼き 青葉 東急たまプラーザ店

コメント