ハワイアンレストラン The Verandaザ ヴェランダ 玉川高島屋店

レストラン

雨の日曜日。

退職の時にはこのお菓子を配りたいと思っていたお菓子がありまして・・・

その時は退職なんて遠くはるかの事であろうと思っていたけれど、そんな事を思った数ヶ月後に本当に買うことになるであろうとは。

そんな理由で、なにかの行事ごとには一番近くにある玉川高島屋を頼ってしまう私であります。

買い物をした後に、ご飯を食べよう!となりまして。

3連休の最後の日曜はどこも混雑、しかもハロインだったので仮装したかたもチラホラと賑やかしい。

小籠包やさんディンタイフォン(鼎泰豐)はいつものように行列、

[clink url=”http://www.piggymark.com/dinner/7212.html”]

和食の美味しかった的山はメニューがお鍋だけっぽくなってしまっているし。

[clink url=”http://www.piggymark.com/dinner/6226.html”]

とういうわけで、今回はいつもは候補にあがらなかったハワイアンレストラン、The Verandaザ ヴェランダでご飯を食べてきました。

店内にはハワイアンの映像が流れ、店員さんはサンダル履きというゆるーいいい風が流れる店内。

飲んアルコールのカクテルも豊富にあるので、夫はノンアルコールのモヒート。

これでもか!というぐらいミントの葉がたっぷり入っていてかなり濃厚なお味。

私はパイナップルとココナッツのノンアルコールのピニャコラーダですよ。

口いっぱいにハワイが広がります。

50代の私が10代の頃は、サーフィンしないのにサーファーの恰好をした『丘サーファー』なんて言葉が流行るほどサーフィンが大流行していました。

そんなことから、サーフィンの映像を見ながらご飯やお酒を飲むレストランも多々ありまして、日々ココナッツジュースを飲みにもちろん丘サーファーの私は通っておりました。

そんなこんなで、こんなカクテルを見ると10代の輝かしい?!頃のおもひでがフラッシュバックいたします。

死ぬまでにはハワイに行ってみたいと思っていたけれど、もう生まれた日よりも死ぬ日に近いであろう現在。まだハワイには訪れていないのです。

タイムマシンでその頃の私に、『50歳すぎてもまだハワイには行ってないで。』と伝えにいってあげたい気持ちになります。

今いくならハワイもいいけど、台湾にいきたいし。

関東民の50代ならしっているであろう、CMでやっていたハワイアンレストランティキティキは横浜も新宿もまだ営業しているようですよ。

あれポリネシアンレストラン?!

 

 

さて、そんなハワイに憧れていた古い少女は今日はハワイアン料理などを堪能してみようとおもいます。

まずズッキーニのガーリック炒め。

たぶんうちにある、コストコで買ったガーリックシーズニングで炒めたであろうズッキーニ、とても美味しいです。

これは家でもできそう。やってみよう!

 

そしてお店がおすすめのBBQポーク。

いうなればパイナップルの聞いた甘酸っぱい豚の角煮。

でも角煮ほどやわらかくないけれど、口の中でやわやわと食べやすい。

これはおすすめというぐらいあってすごく美味しい。

白ご飯とこれだけで満足できそうな味わい。

お弁当にいれてもよさそう。

レシピしりたいなー。

そしてプレートは、マヒマヒとガーリックシュリンプと、薄めの牛肉グリルがセットになったのをチョイス。

薄めではあるけれど、ステーキっぽい牛肉が美味しい!

ここのステーキはすごく期待できそそう。

そしてガーリックシュリンプがすごくボリュームがあって美味しい!4匹はいっていたので大満足でした。

 

反対側にはチーズっぽいドレッシングのサラダとマカロニサラダとトマト。

そしてマグロのヅケとキュウリやパプリカなどをあえたもの。

そしてお肉の下にはアイスクリームみたいな形のごはんが2つ。

どれも美味しかったのと、思い出がいっぱいで夢の一時をすごせました。

どれもガッツリ系なのに重くはないのがすごく良いですね。

今度はステーキも挑戦してみたいです。

コメント