びっくりドンキーはイカを食べにいくところだった!

レストラン

最近サーロインの脂よりも赤身肉に嗜好が変わりつつあるシニアな私です。

しかし、お肉を食べたいけれど、体力がない。

なにが食べたいかわからないけれど、なんか食べたい。

そんな時に行くのがハンバーグレストランびっくりドンキーです。

牛100%のハンバーグを食らう!というのも良いですが、牛肉と豚肉の合い挽きの柔らかめのハンバーグを箸で切って食べる。

疲れている、食べるのが面倒な時でもワンプレートなのでなかった食欲もだんだん湧いてくる。

と悲しい日にも利用してきたびっくりドンキーはもうかれこれ20年ぐらい通っているでしょうか。

友人が変わり、家族が変わり。

現在は夫と食べにいくのがほとんどなのですが、夫はびっくりドンキーに行くといつもコレ。

嫌いな人にはえーっ!?と嫌な顔をされてしまいそうなチョイスはチーズバーグディッシュにパイナップルトッピング。

しっかりパイナップルも焼かれてます。

ピザのパイナップルももちろん2人とも大好きだし、酢豚のパイナップル、はたまたキュウリもアリ。

でも私の好きなポテトサラダへの林檎や缶みかん入れはなし・・・と却下されてしまいます。

私はと言えば、おろしそバーグディッシュまたはポテサラディッシュが定番。

ちなみにこのハンバーグが大好きすぎて、家で再現したこともあります。

盛りがパスタの上なのでそれっぽくはないですが中々な感じにできましたよ。

びっくりドンキー風ハンバーグ

でも今回のメインはこちら イカの方舟

 

そのかれこれ20年ちかくびっくりドンキーにかよっていながら、横目で見ていたのがメニューにある「イカの方舟」

ハンバーグレストランなのにどうしてイカ?と思う日もあったり。

食べたいけれど、今日はハンバーグ食べたいしな。と思う日もあったり。

でも無類のイカ好きな私は、今日こそは!といつも思いながらもなんとなく注文せずに長い日々を過ごしていたのでありました。

実は帰宅してからも、食べればよかったかなぁと後悔したり・・・

そんなに気になるなら食べれば良いのですが、なんでかなんでか。

そんなある日は、ネットで「びっくりドンキー イカの方舟」で検索してみたのです。

あの美味しいイカの方舟を再現したい!というヤフー知恵袋の書き込みや、クックパッドにあるいくつものイカの方舟風レシピ。

ああこんなにもイカの方舟はファンの心を掴んで話さないのか!と驚愕したのです。

という理由で、今日は大好きなイチゴミルクを我慢して、イカの方舟を注文してみましたよ。

あつあつのグラタン風に登場するイカの方舟は、一切れ箸で取るとそれはプリプリの柔らかなイカ。

口に入れると、言い意味で魚介の風味が口いっぱいに広がり。そしてとてもやわらか。

下にひいてあるのは、たぶん生姜少なめの生姜焼きのタレ。

そして上にのっているのはマヨネーズ。

なんでもこのマヨはサラダの上にのっている購入のできるドンキのマヨネーズタイプのドレッシングとは異なる

イカの方舟専用のマヨなのだそうです。

そこにピーマンをのせて。

イカ、マヨ、そしてピーマンを一緒に口にいれるとそれは三位一体。いや三昧合体。

これはイカの神様です!

いや、びっくりドンキーには合わないお家の味というか、居酒屋の味というか。

なんだかとってもほっこりするお味なのです。

そして食べた後ののんびりタイムにもずっとイカの匂いが漂っているというイカ好きな私にはとても素敵な一日となったのでありました。

こんどお家でもやってみよう!

そして、びっくりドンキーでイカの方舟とライスと味噌汁だけを注文して食べるんだ!いつの日か。

 [clink url=”http://www.piggymark.com/gulmet/1636.html”]

コメント