金華豚の美味しさに笑いが止まらない・・・牛かつ とんかつ 富士㐂 青葉台東急スクエア店 

レストラン

騙されたとおもってさー。金華豚食べてみなよ!と言っているような顔?!

寒くなると、なんだか漠然とした不安に襲われたり。ウツウツしてしまったり。

寒いと血行も悪くなり全身の血液の流れが悪くなるのか、意味もなくぜ~んぶ嫌になってしまう時があるのです。

でも、そんな冬季うつっぽい私が美味しくて笑いが止まらくなり、すごく元気が出たとんかつを紹介したいと思います。

それは富士㐂 青葉台東急スクエア店 の「金華豚のとんかつ」です!

 

なにか美味しいものを食べよう!と夫に促され、来たのが横浜の青葉台。

おそらく元気がない私になにか美味しいものを食べさせ、機嫌をよくさせようという魂胆なのでしょう。

出会った頃から現在にいたるまでとにかく美味しいものを食べると笑いが止まらなくなる私とそしてそれを見ているのが、たぶん幸せ。というもう老夫婦にちかくなった私たちは、最近写真をひさしぶりに撮ったのですが、すごく似てきました。

もう十何年も同じご飯を食べ、同じ時間に寝て、同じ悩みや幸せを共有しているのだから、当たり前と言えばあたりまえですが、後はこの2人に似たフレンチブルドッグが家族に入れば完璧なんだけど。なかなか縁がなくて十年以上待ちわびています・・・

そんな同じ顔のふたりが、青葉台東急スクエアの中でなにか美味しいものをとウロウロしていて、気になったお店は他にも。

イタリアンなラーメンの「黄金の塩らぁ麺 ドゥエ イタリアン」のレモンラーメンとか、「サロン 卵と私」のフワフワとか、トロトロのドリアとかオムレツなどの卵料理やさんとか。

そして後で見てつぎに行こうと思ったのが豆かんとか、あんみつとか、あわぜんざいの食べれる古風な甘味処「浅草梅園」!

これもすごく美味しそう。

[clink url=”http://www.piggymark.com/dinner/7725.html”]
梅園のあわぜんざい食べてきました!

そんな中で今回「富士㐂」さんをチョイスしたのは、店舗の外の見本の牛カツが美味しそうだったから。

とんかつを食べれるお店は沢山あるけれど、牛かつって私の周りにはあまりなく。

食べれると言えば、カレーのココイチのトッピングの牛カツ。

ココイチにいけば牛カツ!というぐらい好きなのです。

 

2人で『牛カツにしよう!』と決め店舗に入ったのではありますが、店内には可愛くて大きな豚さんがあちこちに。

ここは豚でしょ!と話かけてきているような気がしてたまらなくなります。

そしてメニューにはブランド豚の紹介!

中華の食材でよく聞く、あの金華ハムの金華豚?

そして前から食べて見たかったブラチナポークとか、いも豚とか。

なかでも金華豚に目を奪われ、えいや!と私は牛カツからあっさりと金華豚のとんかつに路線変更。

そしてどーんと迷わない夫にはファーストチョイスの牛かつが到着。

 

キレイな牛カツはこんなにレア。

ワサビ醤油、そしてマスタードソースの2つで頂くそうで。

うわーやっぱり牛カツにしておけばよかったなー、やられた!とかなり後悔したのです・・・

とほほな気持ちで待っていた私に届いたのは。

 

どーん!金華豚のとんかつは。

かなりのボリューム。

わーい食べよう!とソースをかけてしまった写真しかないのですが、一切れ箸でつまんでびっくり!

ジュワ~と脂が滲み出てきているのです。

そして一口食べると、脂がジュワ~、赤身がホロリと口の中で分厚いとんかつがとろけるのであります!

歯ごたえがあるのに、口の中でとろけるとんかつははじめてで美味しい!美味しいとニヤケが止まらず。

ずっとニコニコしながら食べてしまいました。

牛かつもいいけど、こちらが優勝と心の中でガッツポーズをした私。

このジュワー、ホロリはとんかつが冷めていくとだんだん普段のよく食べているとんかつの歯ごたえに変わっていくのて、

是非熱々でこの美味しさを皆さんに味わって欲しい!

空いてきた店内がだんだん混雑してきて、あちこちの席でメニューを見て悩んでいる人ひとりひとりに、

『金華豚のとんかつがおすすめです!』と言ってまわりたい気持ちを抑えながら、にやけてとんかつを食べている変な私はとても幸せで一杯でした。

よく、美味しいものを食べたいけど、美味しいものってなんだろう?!と思う事が多かったけれど。

美味しいものってこういうモノだなぁと、最高の幸せな時間を過ごした寒い冬の夕飯でありました。

コメント