日本橋高島屋の資生堂パーラーでディナーしてきました 

レストラン

日本橋高島屋のバレンタインイベント、アムール・デュ・ショコラへ行った時になにかご飯を食べて帰ろう。という事に。
[clink url=”http://www.piggymark.com/gift/7746.html”]

私は高島屋の日本橋店は今回で2回めだったのですが、横浜や新宿、二子玉よりも一番沢山買い物袋を下げた店員さんを引き連れて駐車場へ向かうお金持ちのお客さまが沢山いる印象。

こちらまでなんだか少しお金持ち気分を味わえる気がしてしまう、単純な私であります。
[clink url=”http://www.piggymark.com/dinner/3719.html”]

前回の食事は地下2階のレストランローズだったのですが、後であのオバマ大統領をお連れしたすきやばし次郎があると知って今回はそこへ・・・とおもっていたのですが。
(予約がとれないというあの店舗ではなく、高島屋内の系列店ですが)
6時にいったら、もう終わりです。と言われてしまったので他にしようとウロウロ。
夫の、「資生堂パーラーにしよう」という言葉でパフェでも食べるのかな?と思いながら後ろをついていきました。

洋食メニューが豊富

チーズケーキのパッケージで見たことがある柄のテーブルマット!でもチーズケーキは2015年にデザインが一新されたらしく。
伝統の資生堂パーラーデザインなのかしら。
パフェと思っていてごめんなさい。資生堂パーラーはオムライスやミートクロケットなどが有名な洋食レストランなのですね。
無知は罪、ああ物知らずですいません。

今回は夫はビーフカツレツ私は安定 (笑)のエビフライ

ビーフシチュー、オムレツ、ミートクロケットなどおすすめは多々あるようですが、私は安定のエビフライ。
昔テレビで頭が悪いと甲殻類を好む・・・なんてテレビを見て。
「私の脳はまだ発展途上だからエビを食べて賢くなる。」と思って大好きなエビフライをさらに大好きになった覚えがあります。
色々あるなかで、なんでという感じかもしれませんが、エビフライをセレクトしました。ご飯付きで1700円ぐらい。
プラス、喉が乾いていたので食前にアイスミルクティーも注文しましたよ。

とんかつやさんでもビーフカツを注文するぐらい。
無類のビーフカツ好きの夫も、安定のビーフカツレツセレクト。

[clink url=”http://www.piggymark.com/dinner/7654.html”]

ビーフカツをカットすると、中からはミディアムのやわらか牛さんの登場。
一切れ奪ってしまったけれど、いい下ごしらえ、仕事をしているんでしょうねー。柔らかカツの美味しさを、これまたいい仕事の濃厚ソースが引き立てています。

[clink url=”http://www.piggymark.com/dinner/6426.html”]

以前あかべこに行った時、洋食を長く他のお店でもやっているという熱血のスタッフの方に、洋食はソースが大切という事をとくとくと話てもらった事があるのですが、
ほんとうに、それ。
ソース本当にすごく大切。
このソースはこういった洋食レストランでしか食べられない本当にすごいモノなのだなぁ。
と思い出したのであります。

そして夫が無言で、コレコレ!と眼力で私に伝えてきたのが、フライドサツマイモの美味しさ。
元々サツマイモは好きではないのに、これは美味しい!と熱く伝えてくるのでひとつ味見をしたけれど、
焼き芋、大学芋、ふかし芋・・・とにかくサツマイモ、いもくりなんきん好きな私は、うんおいしいね。
と安定のサツマイモの美味しさで、夫がそこまで眼力を発する意味までを感じる事はできなかったのですが。

エビフライー!は大きなエビ3尾と小さなエビが4尾。

食べログで、日本橋高島屋の資生堂パーラーのクチコミに他の人のエビフライの写真があったけれど、エビがすごく増えているような気が・・・

伊勢丹のバレンタインイベントが、~パリ発、チョコレートの祭典~ サロン・デュ・ショコラ なら、
これは、高島屋、資生堂パーラー初、エビフライの祭典というぐらいとにかくエビ。エビ。エビ。
そして、大きなエビフライにタルタルソースをつけてパクっ!と食べてみると。
なんだろう、懐かしい様な、どこかで昔たべた事がある感じ・・・
だけど、きちんとした味わいというか、まだ一生分の甲殻類を食べていないので発展途上な私の少ない言葉の引き出しでは伝えられないような。

THE 洋食!という王道で、ちゃんとしてて、なおかつボリュームもあるという。
でもサラダ部分の、サニーレタスはあんまり好きではないので食べ終わるのがちょっと大変だったかも。
大人になると生野菜があんまりいらなくなる気がしますよ・・・

レモンまでこんなに仕事をされて。
こんな風に皮をカットしてあると、見た目がおしゃれなだけでなくすごく絞りやすい。
後、一番驚いたのがライスなのですが、
炊きたてであろう、ツヤと甘いご飯の香りなのに熱くなく程よく冷めていてツヤツヤな感じ。
まるで酢飯を作るときに、うちわで扇ぐとご飯がツヤツヤになるじゃないですが。
あんな感じのご飯にも魔法がかかっていて、一番ライスに驚いたのでありました。

夕食にも関わらず、ライス付きなのでドリンクを飲まなければ2人で4000円しないという金額は、
普段ファミレスに行っても軽く到達していまう金額なので、もうファミレス行かないで資生堂パーラーに来よう!

と思う、接客も、店舗の雰囲気も、いらっしゃる他のお客様も、そして料理も全て心地よく、美味しい甘いひとときでありました。

 

資生堂パーラーは全店舗、そして日本橋店も本当に食べログでも評判が良いですよ。

[clink url=”http://www.piggymark.com/dinner/5961.html”]
去年は資生堂パーラー銀座本店のバレンタインパフェの記事ですが、今年も2018年2月1日(木)~2018年2月14日(水)までバレンタインパフェが登場してますよ。

コメント