還暦祝いとプレゼントのアイデア

アイテム

還暦というのはまさに干支(十干十二支)が一巡して、もとの干支にふたたび戻ること。
数えの61歳になります。数えの年の数え方は生まれた時を既に「1歳」と勘定し、そしてお正月に全ての人が一歳づつ年を重ねていくのです。
干支がお正月になると変わるのと同じように一巡して出発点に戻ったということです。

長寿の御祝いは満年齢の60歳の還暦から始めます

還暦祝いには赤いものを贈りますが、赤いちゃんちゃんこや赤い頭巾を贈るようになったのは、還暦が生まれた年の干支に戻ることを意味しているので、赤ちゃんに帰るという意味、そして赤が魔よけになるのでという説などからもくるそうです。

古希 数え 70歳
中国の杜甫の詩句 「人生七十古来稀なり」 からきている。
喜寿 数え 77歳
「喜」の字の草書体はちょうど七を3つ、森の字のように配置した形になっており、七十七と読める為。
傘寿 数え80歳
「傘」の字を略すと、八十と読める為。
米寿 数え88歳
「米」を分解すると、八十八になる為。
卒寿 数え 90歳
「卒」の字を略すと「卆」になり、九十と読める為。
白寿 数え 99歳
「百」の字から「一」を取ると「白」になる事から、あと一歳で百歳になる為。
白賀 数え 100歳
百1歳は「百一賀の祝い」とし、それ以降は毎年お祝いをします。

御祝い

  • 贈る時期         年始または誕生日に
  • 金額の目安       1万から10万円
  • 水引           金銀または紅白の蝶結び のしつき
  • 表書き          「御祝」 「祝還暦」 「寿」など
  • お返し           基本不要です。 内祝いとして記念品を贈る事も。

無難な還暦祝いとは?

男性女性ともに、赤い、ワインカラーのキーケースや、めがね入れなどの小物や、日本酒や、ワイン。お酒を飲まない場合でもその両方であれば料理にもつかえます。

赤いちゃんちゃんこ

還暦には、赤いちゃんちゃんこや赤い頭巾など、近親者が赤い物を贈る習慣が古くからあります。
還暦に何故赤い物を贈るかの訳は、赤ちゃんにかえる(生れた年の干支に還る年である事から)と、これからも長く元気でいてほしいとの願いで魔よけの色からとなっているようです。
科学の発達などがない古い時代に現代になって科学などでその訳が立証されたりすることがあります。
厄除けや、還暦の年齢にはきっと病気など体の変化や節目ということから、皆で気をつけて見守る、そしてご自身でも節制していただくなど、この還暦をお祝いすることには古くからの大きな意味があるのであろうと感じます。

還暦祝いの儀式 

義昭還暦
還暦には特別な儀式というものがないようですが、皆から贈った赤いずきんや、赤いちゃんちゃんこを着て赤い座布団に座っていただく、そして記念写真を撮るといったものになります。
また神社などでは厄除け祈願などを行っている所があります。

こんな儀式も

玄関先の厄除け
福岡県の飯盛神社の”還暦を祝う”鎧着初めの式
第二の人生への出陣を勇ましく祝う祝ぎませんか。
お払いの後、鎧胴 兜をつけ、太刀を佩き、お神酒を受けるそんな儀式があります。
赤いちゃんちゃんこより凛々しいお祝いになりそうですね。
還暦厄除祈祷 鶴岡八幡宮
厄除けの祈願とともに還暦祝いの奉告をあわせて行います。

思い出の曲を贈る

いつも歌っている歌、好きだったという懐かしい曲、そして懐かしい時代のヒットソングなどを手軽に聞けるよう i podなどに入れてプレゼント。
i podスピーカーもセットで贈れば、家事をしながらも聞けますね。
アルバムから若い時代から最近までの写真をこっそりお借りして。その写真をパソコンに取り込んでデジタル化。
その写真をデジタルフォトアルバムに取り込みます。フォトアルバムは音楽を流す事ができるので、懐かしい曲を入れて。
贈れば感動するアルバムになります。

60種類のプレゼントシャワー


お孫さんなど贈る方全員のちょっとした好きなものを集めて。
それは駄菓子だったり、香水だったり、メモ帖だったり高価なものでなくていいのでそれぞれのおすすめのアイテムを57種類集めます。
そしてあと3つは60歳になる方の生まれ年にかんするもの、たとえばワインや、その時代からある懐かしいものなど年齢や生まれ年に関係あるもの。
そのアイテムを特大ダンボールにつめて・・・まとめて贈れば、60このプレゼントがシャワーのようにふりそそぎます。

60年前に作られたワイン


古い開けていない洋酒がありますが、どんなにふるくなってもほとんど価値がかわりません。
しかし、ワインは60年生きてきた方と同じく年を重ねるだけ美味しくすばらしくなります。
あのタイタニックから発見されたワインも開けて飲んでいましたよね。誕生日に生まれ年のワインを贈るのは静かなブームでもあります。
1956年 昭和31年生年のワイン
生まれ年のワイン。時間が経過するほどに美味しくなるというワイン。誕生日プレゼントにも生まれ年のワインが贈られています。
60歳の記念に60年前のワインはなんだか懐かしいような不思議なうれしさがあることでしょう。

60本のバラの花束


還暦は赤いちゃんちゃんこではなく、赤いバラと宣言するのは感動のバラをお届けする三上バラ園。贅沢にも60本バラを花束にした還暦をお祝いする為のバラの花束。
生産直営の朝摘みにこだわった薔薇の芸術はこんなにも豪華なのかと感じさせる逸品です。

お母さんの還暦をお祝いするなら

女性にとって60歳とはどういう気持なのでしょうか。
やっとここまできたと思う方、こんなに年をとってしまってと思う方、それぞれ同じ60歳でも思いは違うはずです。
60歳の誕生日のお祝いに還暦のお祝いをするというのが最近は一般的になってきていますが、女性、お母さんの還暦を祝うには。

60歳です。とニッコリ笑って答える方の場合

そんなお母さんの場合は人生を楽しんで、まだまだ60歳なんてひよっ子と考えているかもしれません。
これから先が長い人生だからこそ、これからも元気でと盛大に還暦祝いをされてはいかがでしょうか。
還暦の正式なお祝いの赤い座布団、赤いちゃんちゃんこを身に着けてもらって、家族、親戚集まってのお祝い。
あっけらかんとした方だからこそ、こんなお祝いの席も楽しんでもらうことができそうです。

還暦の提案をして断られた場合

ちゃんちゃんこ着る?と親子の会話で話した時、「ぜったい嫌。」と答えるお母さんもいらっしゃるでしょう。
そんな時は赤いプレゼントがおすすめです。

お父さんの還暦をお祝いするなら

リタイヤと重なる場合もあって、お父さんの60歳の誕生日、還暦のお祝いはいつもプレゼントを贈っていない場合でもなにか贈ってあげようと思う方が多い少し重要なポイントのようです。
母の日の大イベントよりも若干小さいイベントになっているように感じる父の日。だからこそこんなお祝いの機会は盛大にお祝いしたいものですね。

お孫さんにデレデレのお父さんの場合

お孫さんが可愛くてたまらないお父さんは、家族で手作りするお孫さんからの絵や手紙のプレゼントやパソコンから写真を送ることができるフォトフレームがおすすめです。
メッセージなしでただ写真を送信するだけで、お父さんへ送ったフォトフレームでなにも操作しなくても、随時お孫さんの写真が表示されるというさらにデレデレになってしまいそうなアイテムもあり、もちろん操作で見直したり、いろいろ設定もできるようです。
これ私の母の家にもありまして、写真がどんどん送られてくるとうれしい悲鳴を上げながら喜んでいました。

元気でいてもらうために

家にはこもらないであちこち散歩やウォーキングをしてもらう為のシューズや、バッグなど。
ご夫婦でおそろいのシューズやバッグでお散歩をしている方を見かけるとほのぼのします。
外に出ることで、植物、鳥、写真など新たな趣味が増えることがいつまでも元気でいることの源ではないでしょうか。

会社の上司の還暦祝いをサプライズでお祝いするなら

職場の上司が60歳の誕生日を迎える場合、その方の性格や雰囲気などを読み取って、60歳の誕生日プレゼントよりにするか還暦よりにするかを見極める事が大切なのではないでしょうか。身内とも言える関係であれば飲み会の席を設けて還暦を盛大にお祝い。
そして身内ではないと言い切れる関係であれば、少し還暦に絡めた贈り物、たとえば、赤い色やワインレッドの革小物やセーターなどを選んで贈るという感じでしょうか。
上司に還暦祝い、誕生日プレゼントを贈りたいと考えていらっしゃるのですから、おそらく身内に近い関係なのかもしれませんね。
いい関係であればなにを贈られてもうれしい気持になるのがお祝いです。

還暦のお祝いにぴったりな赤いフラワーギフト


めでたい☆花鯛
職場によってはお祝いする時はお花を贈るというのが定番になっている場合なら、手のひらサイズの花束や豪華な花束も素敵です。
ただ贈られる事になれていない職場や上司ですと持て余してしまうという意見もあります。
家に持ち帰ることもできなくて、困ってしまうという方もいらっしゃいますので、男性の上司の場合は無難な贈りもではないかもしれません。
女性は感動があれば持ち運びも苦にならないという感情で動く生き物ではないかと、私は自分でおもっていますので女性はおそらくお花は全般的に喜んでいただける場合が多いです。

[clink url=”http://www.piggymark.com/gift/5345.html”]

お祝いの贈り物にタンブラー グラス


【るりあん】バースデーグラス
男性や、目上の方、内祝などに多く贈られているのが、お酒を飲むグラスです。定番のタンブラーグラスのバカラや、ワイングラスなど予算に合わせて有名グラスから、名入れなどの感動ギフトまで沢山の種類から選ぶ事ができます。

お好きなお酒はなんですか?

日本酒、焼酎、ワイン、ウィスキー、ブランデー。お酒にいろいろな種類があるように、喜んでいただけるグラスならそのお酒を飲むのに最適なグラスを贈ります。

記念になる喜ばれるのが オリジナル プレゼント


年配の男性へ、上司への贈り物で、予算5000円程度で人気のあるのがベタなものになりますが、やはり人気のあるのが、名入れやメッセージを入れたアイテムです。
男性をターゲットとした名入れグッズは本当に多くあり、お酒、グラス、焼酎サーバー、など男性イコールお酒好きというイメージになりますが、お酒を飲まない方の場合でも、
メッセージを入れた似顔絵や10000円程度で贈ることができる似顔絵フィギュアもあります。
自分の顔の似顔絵をもらっても、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そこはギフト関連のお店。
本人がうれしくなるようないい感じの似顔絵を書いてくれるので、贈られて感動、そして後で自分ってこんなに素敵なのかとお父さんの心はウキウキするかもしれませんよ。
還暦祝いに、節目のお祝い、誕生日などのプレゼントに、オーダーメイドやオリジナルのプレゼントは大変人気となっています。

■喜ばれるわけ

いつもプレゼントしているけれど、今回は盛大に。
なにか感動する贈り物、そしてサプライズしたいという方におすすめなのが、オリジナル プレゼントです。

■想い出に残る

メッセージや、名前、そして似顔絵など世界にひとつしかないプレゼントは、自分の分身のようなもの。同じアイテムでもやはり愛着がわいてくる贈り物です。
貰った時の感動、使って感謝といつまでも贈られた日の事を思い出すうれしいプレゼントになるでしょう。
大切な人、家族から貰った贈り物はなんであれとてもうれしいものですが、そこにプラスをすることで満足度がアップするからです。

うれしい似顔絵のプレゼント

還暦祝いや両親への誕生日プレゼントでも似顔絵はとても人気のあるアイテムです。
似顔絵だけでなく、似顔絵にプラスでオリジナルの詩をつけたり、名前から作った詩をプラスなど種類も様々です。
多くの還暦祝いを取り扱うネットショップでもこの似顔絵の取り扱いがありますが、似顔絵は書き手によって印象が全くちがうもの。
好みの似顔絵を探してみませんか?

還暦祝い ケーキ

ケーキ屋さんには「祝 還暦」と入れたケーキを予約される方もいらっしゃるそう。
還暦のお祝いを60歳のお誕生日に一緒にお祝いする場合、やはり用意したいのが、誕生日ケーキ、還暦祝いのケーキです。

表彰状 感謝状 写真ケーキ


贈りたい方の写真と名前、そしてオリジナルの文章がはいる、 感謝状、表彰状形のオリジナルケーキ。パリッとおいしいホワイトチョコの表彰状面ととチョコクリームのまろやかなおいしさが相性ばつぐん。ちょっとおもしろいサプライズ系のケーキです。

写真や似顔絵のサプライズケーキ


バースデーケーキの専門店、バースデープレスの似顔絵ケーキは、誕生日ケーキの定番の生クリームのケーキにそっくりな似顔絵を描いてくれます。似顔絵はリアルタッチとアニメタッチなどさまざま。

還暦お祝いにおすすめの デパート 百貨店からの還暦祝い

髙島屋オンライン

高島屋の賀寿お祝い
還暦のお祝いのことについて詳しく説明と、賀寿のお祝い、そして還暦を祝う赤のギフトの特集があります。

東急百貨店ネットショッピング

賀寿(長寿のお祝い)
長寿、還暦のお祝いマナーや、還暦を祝う赤のギフト、そして長寿をお祝いする和菓子の特集があります。

三越伊勢丹オンライン


招福杯 富士山 タンブラー 赤
賀寿のお祝い
三越、伊勢丹のバイヤーがセレクトした還暦、長寿祝いのギフトがそろっています。

コメント