天のやのたまごサンドを京王百貨店新宿店で買ってきました

アイテム
スポンサーリンク

なにか美味しいものはないかな?と極上サンドイッチと検索してみつけたのが天野屋のたまごサンド。
天のやのたまごサンドとはよくある卵を潰してマヨネーズで和えたのを挟むというのではなく。
ふんわりとしただし巻き卵をサンドしてあるサンドイッチなのだそう。
自分でも甘い玉子焼きを焼いてサンドイッチに挟んだのが好きでよく作っていたので、
玉子焼きバージョンで美味しいと言われている天のやのたまごサンドがとても気になったのであります。


だし巻き玉子をはさんでいるので、京都のお店なのかなと思ったのですが
天のやさんは昭和7年大阪、宗右衛門町に創業され、平成15年に東京都港区麻布十番に移転したというお店なのだそうです。
けっこう最近東京にきたんですね。
そしてお店は小豆や寒天などの甘味、そしてお好み焼きも楽しめるのだそう。
そして人気なのがたまごサンド。

天のやのたまごサンドが買えるのは

麻布十番の店舗はもちろん、
西武池袋店、渋谷店。
京王百貨店新宿店。
そごう横浜店。
東急百貨店 東横店。
そして羽田空港内のあちこちでも購入できるようです。
いつか店舗の近くへ行ったら買ってみようと思っていたところ、
昨日新宿へ言ったので京王百貨店内の天のやさんへ行って買ってきました。

img_2789
店頭にはたまごサンドのレギュラーサイズ1181円とハーフサイズ710円の2種類がありましたが、せっかくきたのだからとレギュラーサイズを購入。
さわやかな包装紙は夏バージョンのようです。
ちなみに賞味期限は今夜の23時までに食べてくださいとのことでした。
袋の下にはなにも言わずに保冷剤を入れてくれていました。

img_2790

箱を開けてみると・・・

パンより厚みのある玉子焼きが挟まれていて美味しそう~。

これが食べて見たかったのですよ!!!

img_2793

パンもフワフワでやわらか。

 

img_2792

その間にすごくきれいに焼かれただし巻き卵。

サイズは男性なら一口?私で2口の食べやすいサイズ。

甘い卵焼きだと思っていたので、ちょっとびっくりしたのはありますが甘くない、

塩味、出汁、辛子マヨそしてふんわりパンのハーモニーは控えめだけど癖になるなんとも幸せなお味。

玉子や焦げや硬さがない全体的にプリンのようなたべごこち。

 

タレントさんなどが差し入れに使うというのもうなずける美味しさです。

img_2797

義理の母と妹へ2つづつおすそ分けしたのですが、マヨネーズがあまり好きではない義理の母が

「玉子サンド美味しかったねー。」と大満足していました。

年齢を問わず、美味しい!と思ってしまう味なのだと思いました。

自作している方のレシピもあるようなので、味と食べ心地がわかったので自分でも近々つくってみようかなと思っています。

[clink url=”http://www.piggymark.com/gift/3757.html#i-5″]
こちらのページで再現して!?天のやの風 たまごサンドをつくってみました。

コメント