入浴剤は疲労回復のプレゼント 自分ももらってうれしい贈り物

アイテム

長野県の地獄谷温泉はお猿さんと混浴できるらしいです・・・

どんどん、どんどん大人になると疲れがたまります。
毎日元気で過ごすために、大切な人の疲れたとれるように。
今日も気持ち良いお風呂にお家でもはいりたいのです。

今日も疲れたなーという日でも、新しい入浴剤があるとワクワクしますよね。

そんな自分ももらったらうれしいなぁと思う入浴剤のおすすめを紹介したいと思います。

温泉気分ならイオウの香りで風呂場をいっぱいに

hot-spring-1415536_640
温泉に行くとイオウの香りで癒やされるという人はすくなくないのではないでしょうか。
体の芯まであたたまる温泉に入った後は、旅館の畳の上でゴロゴロ・・・本当に生きていてよかったと思う瞬間ですよね。
温泉旅行や近くのスパへ一緒にいくのが一番良いのだけれど、なかなか休みが合わなくて。
なんていう場合には【お家で温泉】気分になるのがてっとり早いです。

食事もテイクアウトで用意しておいて、その後はぐっすり眠ればまた明日からがんばれそうな気持ちが湧いてきそうです。

香りのよい入浴剤もありますが、ここで使いたいのは温泉気分にひたれる温泉の素。
自宅で各地の温泉を味わえるおうち温泉の心強い味方なのです。

別府明礬温泉 薬用湯の花


「湯の花」の製造技術は国の重要無形民俗文化財に指定されている。
というのがこちらの別府明礬温泉 薬用湯の花
江戸時代からこれまで290年もの間もかわらず、明礬温泉の活発な噴気を利用して作られる天然の入浴剤は湯船にいれるだけで「即席明礬温泉」と変えてくれます。

別府温泉 薬用湯の花

同じく別府明礬温の温泉の素。
こちらはデザインが昭和レトロで懐かしい。

北海道 二股ラジウム温泉 温浴剤 湯の華

長万部の二股らぢうむ温泉。は様々な病気の方が集う温泉。

2週間以上泊まられてお客様自身が良化の兆候を感じられない場合は、入浴料(1日千円)をご返金いたします。

となかなか自信を感じるお湯なのです。

そのお湯を愉しめる温泉の素、二股ラジウム温泉 温浴剤 湯の華は天然石灰華を100%そのまま精製・製品化した本格派の温浴剤は珍しい茶褐色のにごり湯。
イオウ成分は入っていないそうなので風呂釜を痛める心配がないので安心。
イオウ成分が入っている場合は、入った後はすぐバスタブを洗う、沸かし直しはしないなどの注意が必要です。

温泉の素にプラスして欲しいのはやはりコレ!


ケロリン桶。
銭湯にかよっていた世代でないとわからないかもしれないですが、体験していない世代でもなぜか懐かしいと思うらしいですよ。

コメント