1才の誕生日からスタートさせたい 記念に残るプレゼント

アイテム

はじめての誕生日、ファーストバースデー。
誕生日は一年に一度ですが、はじめての誕生日は一生に一度・・・
はじめてだからこそ、スタートさせたい。そんなイベントを紹介していきますよ。

同じスタイルで写真を大人になるまで撮リ続けていく

男の子だからこそ、お父さんと二人の写真を撮影していく

father-and-son-1153919_640
父と息子の28年間。同じ写真を撮影し続けた二人。
SNSなどで見たことも有る方がいると思いますが、初めは赤ちゃんの息子さんを抱っこして・・・
そしてどんどん息子さんは大きく、お父さんは貫禄をまとっていき。そして最後はまた小さな男の子が参加していくという28年間の父と息子の写真。
同じポーズだからこそ、成長や生活が見えるようでとても感動してしまったのであります。
外国の写真で小さい頃の兄弟と大人になった兄弟で写真で比較しているものがありますが、あれもなかなかセンチメンタルな気分になるもの。
1才を前に写真をスタートさせてみませんか?

お母さんと娘さんで撮影。
そして昔の家族のように毎年写真館で家族写真を撮影する。というのも素敵ですよね。
そして女の子だったらお母さんサイズの、男の子だったらお父さんサイズのTシャツを毎年着せて写真を撮影していくと成長が良くわかるというアイデアもあります。
子犬と一緒に成長記録を始めるのも良いかも、一緒に成長できる素敵な友になってくれそうですね。

純金積立

1000円ぐらいからコツコツ貯めていく純金や、プラチナ、純銀の積立。
同じ金額でも価格が高い時には少し、そして安い時には多く。毎月同じ金額で貯めていく貯金。
少なくても、10年20年でかなり溜まっていくのは想像できますよね。
そして大人になったら換金でもよし、そして相当のアクセサリーへの変更もできるというこの純金積立は多くの取扱店もあります。
1,000円、2,000円その日、その月ならあっという間になくなってしまう金額が先々花開く、そんな日を夢見て。

誕生年のワインやウィスキー


お父さんの夢は息子が20歳になったら一緒にお酒を飲むこと。
そんな事をよく聞きますが、男どうし大人なった息子と一緒にお酒を飲めることは、成長を喜び、そしてゆっくり話をできる素敵な時間になるのでしょう。
そんな日に、生まれ年のワインやウィスキーを購入するとびっくりするような値段がしてしまいそうですが、
今日購入しておけばお手頃価格なのは間違いありません。
そんな夢みているお父さんには、1歳の誕生日に20歳になったら一緒に飲むお酒を準備しておくことをおすすめします。

マイスターズシステム

stars-1245902_640
北海道苫前郡のしょさんべつ天文台では、マイスターズシステム(星の所有・名付け制度)を利用することができます。
いってみれば、宇宙の公式ではない内々のシステムのようなモノではありますが、しょさんべつ天文台へ足を運べば現地解説員がが説明案内してくれるという事で、大きくなった時一緒に旅行へいって、「星を買ってあるんだよ。」と解説員の方に説明してもらうというサプライズに利用できそうです。

月の土地というのもあります。サプライズギフト「月の土地」2700円

生まれた年に、庭に木を植える


いつも同じ恰好で、ペットや家族と写真を撮影するという提案を上でしましたが、庭木を植え毎年写真を撮影するというのも成長記録としては素敵だと思います。
また実のなる木であればなおさら、何年目に花が先、実がなりと楽しみもいっぱいではないでしょうか。

イヤーコレクション

イヤーコレクションとは、様々なブランド、メーカーから登場するその年の新しいコレクションなどのこと。
テディベアー、プレート、ペンダントなど様々なジャンルがあるのでお好きなものを選んでコレクションしていく。
そして結婚の時に渡す、など様々な利用方法がありそうです。
コレクションを始める大人である両親が紡ぎ、それをおとなになったお子さんへと託す。
そんな親子の幸せのリレーのような素敵な贈り物となりそうです。

20年分のバースデーカード

icon
icon

桐箱の中には生まれた日の写真や身長、体重を記すことができるカードと20枚のバースデーカードが入っています。
はじめは真っ白・・・
それを20年かけて両親が創り上げていくという未来のお子さんのための贈り物。
毎年同じ形で、その年に感じた事、出来たことなどを織り交ぜたメッセージを入れて。
バースデーの日に渡したカードはその日の夜に家族で箱へ入れる。
そんな毎年の行事にもなりそうな未来のサプライズの為のバースデーボックスです。
20年分のバースデーカード【ベビー誕生祝いに最適】
icon

ロイヤルコペンハーゲン イヤープレート

1908年に初年度版が作られてから毎年その年のイヤープレートが登場しているのが、デンマークの陶磁器メーカーロイヤルコペンハーゲン。
2017年のプレートは、10,800円 (税込)と意外にも手頃な値段とも言える価格ですが、一番高価となっている昭和18年のイヤープレートで194,400円 (税込)となっています。
中には大正時代のプレートもありますが、昭和14年から18年ぐらいが一番高い値段となっているようです。
いいえ、違いました一番初めの1908年のプレートが高値の様子です。

とはいえ、家族に関連する時代のモノがそのご家庭では一番価値があるものといえますよね。

新聞

これは簡単にできて一番時代を感じるもの、それは新聞です。
生まれた日、誕生日、入園式、入学式などの日の新聞を保管しておけば、子供さんには目新しくまた懐かしい。
そして親子さんには、その日の事が手に取るように、目に見えるように思い出させる懐かしいコレクションとなりますよ。

 出産祝いに結婚祝いに メモリアルデーを宇宙から記念撮影した宇宙からの贈り物“ひまわりメモリアルフォト”
生まれた日の誕生日、そして結婚式の日など大切にしたい記念日。 その日の思い出をずっと大切にしたい。 そんな事から、生まれた日の新聞や、生まれ年のワインなどその日やその年の記念となるものを保管しているという人。 そして後になってから買い...

コメント