たくさん人が集まる時でも安心 大容量14杯入れられるクイジナートのコーヒーメーカーを買いました

アイテム

朝、ほっと一息する時。
などコーヒーが大好きで一日に何度も自宅で飲んでいます。
なので、コーヒーメーカーは必需品。
年末のコストコへいった際に、3000円割引きになっていたのがこのクイジナートのコーヒーメーカー。
8000円ぐらいの値段が5000円代になっていたので、思わず衝動買いしてしまいました。

うれしいなぁと帰宅してあけてみる


箱の中にはどーんとコーヒーメーカー。

 

アメリカのダイナーにありそうな大きなステンレス風のクイジナートのCBC-5200PCJ。
数回お湯を沸かしてクリーニングです。

アマゾンで見てみると


クイジナート コーヒーメーカー 14cup CBC-5200PCJ

アマゾンで見てみると、¥ 8,699 となっているのでたしかに3000円ぐらい安く購入できたようです。

本当は豆挽き付きが欲しかったのですがそちらは値引きなしの12000円程度だったのでえいや!と迷わずCBC-5200PCJをカートへ入れてしまいました。
(それでもアマゾンよりはすごく安いみたいではありますが。)

アマゾン クイジナート コーヒーメーカー

クイジナート コーヒーメーカー 14cup CBC-5200PCJの特徴

まだ全然つかいこなせていませんが。

●プログラムタイマー機能でお好きな時間にコーヒー抽出
時計がついているので、朝起きたらコーヒーが出来ているなんてこともできるようです。
早速時間をあわせてみました。
●「普通」「濃いめ」の2段階の濃度設定
すぐに飲めるモードで飲んでいるのでまだ飲み比べはしていないので、この後レポートします。
●1カップからの抽出もOK
14杯という大容量ですが、いままでのように1杯、4杯など好きな量でももちろん入れられます。
●クリーニングお知らせランプ、内部洗浄機能
クリーニングボタンがついているので、クエン酸洗浄ができるようです。
●保温温度を低・中・高のお好み設定
高だとコーヒーがゴボゴボいうぐらいのホットさ。

つかってみておもったこと。

いままでは3000円ぐらいの普通?の日本製コーヒーメーカーをつかっていましたが、かなり古くてコーヒーを出す時は機械から水漏れ。
そしてそそぐ時もタラタラと溢れるという感じが当たり前でした。

クイジナートは全体的にしっかりとしていて、コーヒーを入れる時のお湯もシャワーのように注がれコーヒーが注入されます。
そして音はちょっと以前とくらべて若干賑やかな感じ。

そして抽出されたコーヒーは以前のものと比べてとにかく【美味しい!】のひとこと。
同じ豆とは思えない程にすっきりと、そしてしっかりとした味わいのコーヒーが出来上がります。

カラフェは、まるでデニーズのおかわり自由のコーヒーを店員さんがもってきてくれるものと同じような大きさでかなりしっかりしています。
そして注ぐときは、これが当たり前なのでしょうが、全くこぼれないのでとても安心。

職場の帰りにセブンイレブンで、たまに自分へのご褒美にホットコーヒーを買って帰ったりしていましたが、
クイジナートがあればもう、自宅で美味しいコーヒーが本当に飲めるなぁとすごくうれしいです。

すごく買ってよかった!と笑顔がこぼれてしまいます。

14杯という量を入れることはあまりないかもしれないですが、夏のアイスコーヒーつくりや、朝コーヒーを飲んでも、お出かけ用に二人分のマグボトルに入れることもできるというのも便利です。

美味しいコーヒーでおもてなしできるから、クリスマスや年末年始も安心。
是非この美味しさとかっこよさを実感してみて欲しいなと思いました。
そしてクイジナートのコーヒーメーカはアメリカ好きな方やコーヒー好きな方へのプレゼントもおすすめです。


【楽天でコーヒーカップ人気ランキングNO1のARABIAコーヒーカップ&ソーサー】

おしゃれなカップソーサーやマグカップと一緒に・・・

コメント