癒やし効果があるというアロマキャンドルのプレゼント

アイテム

誕生日に部屋で、ホテルや旅館などに宿泊した夜に、大切な人とまったりくつろぐには、アロマキャンドルなどのアロマアイテムやキャンドルが思い出作りに力を貸してくれます。

その香りを嗅いだだけでその日の事を思い出すなど香りは思い出の日を印象づけてくれます。
こころが ホツとする贈り物を贈りたい、そんな場合には香りと光のアイテムがおすすめです。

アロマキャンドルの癒やし効果

香りには、気分をリフレッシュする、リラックスする、ダイエット効果、安眠効果など様々なストレスから開放してくれる力があります。
匂い、香りは心や体に印象付けられ、幸せだった時、楽しかった瞬間を匂いで思い出す事があるかとおもいます。

ストーブの香り、懐かしい紙石鹸の香り、お母さんの香りなど、 何かの香りをかいだ時になつかしい、どこかで以前知っている香りだとおもった事はありませんか?
そんな幸せを印象付ける事もできる香りをほのかに香らせる事ができるのがアロマキャンドルやアロマアイテム。

日常から開放されたい時、リラックスしたい時、気分に合わせて香り選んで楽しみます。
「癒されたい時」「集中力をたかめたい時」「リフレッシュしたい時」そんな気分にやくだってくれるアイテムなのです。

ロマンチックな光を灯す

天然の香料そして色鮮やかなドライフラワーを使った、見た目にも美しいコリンヌ・ド・プロバンスのオイルランプ

キャンドルの炎の揺らぎは、小川のせせらぎやそよ風などの自然現象に見られるF分の1ゆらぎのリズム。人間の鼓動も同じリズムを刻んでいる事から心地良さを感じます。
お気に入りの音楽とろうそくの明かり、そして心地よい香りでほっとした空間を作り出してくれます。

2人の時間を過ごす部屋にいくつかのアロマキャンドルを並べて、幻想的な中なら、いつもは言えない照れてしまうセリフも言えそうな気がしませんか?

そして甘い香りならロマンチックに、さわやかな香りならリフレッシュなど香りだけでその場の雰囲気もガラリと変わります。
いくつかを組み合わせる事でさらに部屋を異次元にする事も可能ですが、同じような香りの系統でまとめるのが一番簡単かもしれません。

香りとひかりでサプライズ演出


部屋の中央部には、アロマキャンドル。そして部屋のあちこちに小さい普通のキャンドルを灯して。
ろうそくだけの光りでゆったり過ごす夜は特別な日を盛り上げてくれそうです。

もっとキャンドルを毎日の生活に取り入れる


アロマキャンドル市場が非常に大きい欧米(アメリカのキャンドル市場は約2000億円)では、お風呂あがりや就寝前に、キャンドルに火を灯す習慣を持つ人も多く存在します。
生活に、就寝前の大切な時間にアロマキャンドルの力を借りてみませんか?

コメント