ファーストシューズのおすすめはイタリア製の紐靴 モネリーナ

プレゼント・ギフト
スポンサーリンク

子供さんが虫歯になるのは大人が原因というのはご存知ですか?
大人の口内には虫歯菌がいるけれど、生まれたての赤ちゃんの口内には全く虫歯菌がいないのだそうです。

そのままの環境であれば虫歯にはならないけれど、大人とのキスや食べ物の口移しなどで子供さんへ虫歯菌が感染して虫歯になってしまう・・・という話。

これも初めが肝心という話ですが、同じようにこれからの長い人生を支えてくれる足。
その足を形成してくれる靴が大切というのも同じこと。
今回は以前探したけれど日本にはあまりなかった、紐靴のファーストシューズ、モネリーナを見つけたのでその紹介です。

スポンサーリンク

モネリーナ

日本では可愛いデザインや、ブランドもののファーストシューズを用意しがちですが、イタリアではファーストシューズは子供さんがはじめて履く靴という意味合いだけでなく、初めての靴だからこど、 足の形成や足を衝撃から守る事が大切とされています。
さらに小さな頃から革靴を履くことが習慣となっているのだそうです。

またまだ歩き初めていないベビーカーに乗ったお子さんも外出の際には靴を履かせる事が当たり前。
そんなイタリアで1952年に創業された子供の成長のための子供靴を提供しているのがモネリーナです。

ファーストシューズの特徴




最大の特徴は赤ちゃんのまだ安定していない足を、しっかりとかかとで守ること。
履いたときに赤ちゃんの足が左右に動かないように固定されるので、赤ちゃんの大切な足を守り、これからの健康をも促進してくれるというファーストシューズなのです。

吸湿性のよい山羊皮をインナーに使用




外側は牛革、そしてインナーは山羊革で作られた靴というのには理由があって、山羊皮には吸湿性放湿性にすぐれているから。
大人でも一日靴を履いた後はじっとりと汗をかいていますが、大人の2倍汗をかくと言われる新陳代謝の活発なお子さんの靴だからこそ吸湿性放湿性の優れた山羊革をインナーに使用。

1歳のお誕生日プレゼントやハーフバースデーに




ハイハイをしている段階と歩き出す段階の間の移行時にぴったりのモネリーナシューズは、誕生日のお祝いや、ちょっと早めの6ヶ月ハーフバースデーのお祝いにぴったり。
はじめてだからこそ、ちょっとこだわって履かせてあげたい、おすすめのファーストシューズは、ホワイト、ピンク、そしてちょっとおめかしのネイビーが揃っています。

赤ちゃんの時から固定された靴をはくことで将来的な足のトラブルや悪い姿勢を予防することができると言われているからこそファーストシューズはきちんと選んであげたいですね。
また大切な足のための靴ですから、贈り物などでサイズが合わない場合はサイズ交換も無料で応じて頂けるそうです。
子供さんの靴のサイズの図り方もサイト上にありますよ。

イタリア生まれのファーストシューズ【モネリーナ】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました