【メッセージローズ】花に言葉を伝えて貰う・・・恥ずかしがり屋さんにおすすめ

アイテム

外国映画のように、なにかの時に花を買って帰ったり、普段から「アイラブユー」と抱きしめたり。
なんてなかなか出来ないという男性も少なくないのではないでしょうか。

言わなくてもわかっているだろう、なんて思ってしまいますが、
意外や意外、女性は愛されているのだろうか?とちょっとした時に不安になったりしてしまうものだったりするものです。

仕事や、職場でもきちんと言わないと伝わらないと経験はあるものの、家族だから、付き合いが長いから、
と愛の言葉はおざなりになってしまったりしてしまう人、そして愛の言葉を言うなんて恥ずかしい・・・
と思ってしまう方に、大切な日は愛の言葉を花に伝えてもらってはいかがでしょうか。

花にはそれぞれ花言葉がある

愛の告白によく使われるのが、赤い薔薇。
赤のバラには、【あなたを愛している。】【熱烈な愛】などの愛の花言葉があるから。
告白、愛を伝える、感謝を伝えるなど花言葉を利用して花にあなたの気持ちを伝えてもらう、という事もできますが。
もっとわかりやすい、花に言葉を伝えて貰う事ができるのがこれから紹介する『メッセージ・ローズ』なのです。

【メッセージローズ】

メッセージローズとは、名前のままに生花、そして半永久的にその花の美しさを継続させてくれるというプリザーブドフラワー、そして本物にしか見えないような美しい造花の花びらに用意されている言葉や、
あなたが伝えたい言葉を印字してくれるお花のこと。

生花のメッセージローズ

生花のメッセージローズの一番のメリットと言えば、やはり自然の花であると言うこと。
見た目、香り、手触り、それはどれもプリザーブドフラワーや造花には太刀打ちできない魅力があります。
しかし欠点と言えば、枯れてしまうこと。

ただし逆さまに吊るして乾燥、またはシリカゲルを使っての乾燥をさせてドライフラワーに仕立てるという事も出来ます。

[clink url=”http://www.piggymark.com/gift/6100.html”]

プリザーブドフラワーのメッセージローズ

半永久的にその美しさを継続させてくれる・・・というのがプリザーブドフラワー。
本物の花を特別な技術によって枯れないように、そしてその美しさを保つために水やりも不要というお花。
その花にメッセージを入れれば、愛も永遠に・・・。

[clink url=”http://www.piggymark.com/gift/4159.html”]

造花のメッセージローズ

最近の造花はまるで本物と見間違えるような技術となっています。
そして手作りなので、生花、そして生花から作られるプリザーブドフラワーと違って、見本のデザインと全く同じ花を手にすることが出来るというメリットがあります。
軽く、持ち運びも楽で、価格も安いとメリットは多いのですが、簡単に手に入る造花と違って、本物と見間違えるような技術のモノはそれほど安価ではないようです。

[clink url=”http://www.piggymark.com/gift/3285.html”]

コメント