三ヶ日経由で東名高速を周回走行  念願のうす茶あられを買ってきました!

アイテム

三ヶ日みかんキャラメル!

周回走行ってご存知ですか?
なんでも高速を一度も降りずに一筆書きで走って帰ってくる事らしく。
以前新潟へ周回走行で行こうと夫に言われて出かけた事があったのですが、
途中で降りて観光をしてしまったので周回走行ならず・・・
というわけで、東名と新東名があって周回走行しやすいという静岡方面で周回走行してきました。


東京料金所からまずは東名で三ヶ日へ、そして浜松いなさ経由で新東名へ入り東京へという一筆書き。
もちろん料金は全ての経由した高速料金がかかりますが、なかなか静岡方面には行かないので良い旅になりました。
ETCで割引きになる土曜の夜から日曜の朝まで。というわけで一番安くなる深夜料金なので7000円ちょっとぐらいの高速料金となるようです。

(後でカードの請求で正しい金額が判明する模様)

静岡でお茶のお土産とか・・・

夜中の静岡方面のサービスエリアは軒並み閉店していましたが、さすが新東名は夜中も開いていてお土産もいっぱい!

いつもの深夜高速ドライブは埼玉、群馬、新潟方面が多いのでいつもとは違うお土産に興奮!

珍しい玄米焙じ茶とか、まっちゃレモンとか、

そしてすごく前から気になっていたうす茶あられをゲット!

うす茶あられって?!

子供の頃、お茶屋さんで噴水のような機械で冷たくて甘いグリーンティを飲んだ思い出。

大人になってからも甘い抹茶のグリーンティを氷を入れて自宅でもよく飲みますが、それとはすこし違う静岡の甘い抹茶がうす茶あられなんだそうです。
静岡県民の方になじみ深いのは「ウス茶糖」「うす茶あられ」という甘い抹茶の飲み物。
ウス茶糖は冷やして、うす茶あられは温かくして飲むというグリーンティーみたいで、少し違うのは。

なんとウス茶糖は冷やして、うす茶あられにはグリーンティと同じ抹茶とお砂糖が入っているのですが、違うのはシナモン!が入っているということ。
シナモンダイスキな私はうわー飲んでみたい!と前々から思っていたのでありますが、今回はお土産売り場にどーん!と置いてありまして小躍りしながら買ってきたのであります。

大きなパックも有るようですが、今回は1杯が1包になっているタイプでございます。

湯のみに開けるとこんな感じでお茶漬けの素みたい。

お湯を注ぐと香る抹茶とシナモンと甘い香り~。

飲んで見るとその全てが調和した感じ。クセがあるような、クセがないような不思議なくせになる味わいです。

驚いたのが、白と茶色のあられが入っていますが茶色のあられはよくお茶漬けの素に入っているのと同じくお煎餅で香ばしい。

のですが、なんと白はお餅のようなやわらかくてうにょーんと伸びるのですよ。

お茶だけどおやつみたいな不思議な味わい。

甘いお茶好きな私には常備しておきたい冬のドリンクとなったのであります。

夏には冷蔵庫にウス茶糖も冷やして置きたいなー。

コメント