革パッチも渋く 4年後の桃太郎ジーンズの色落ちと修理について

アイテム

桃をイメージしたというお尻の右ポケットのステッチも4年の経過で消えてしまった

2012年の6月に届いた夫の桃太郎ジーンズ。
あれから4年、大切に履き続けてきたのですが、
経年劣化か、はたまがジーンズ生地の厚みに糸が負けてしまったのか、
お尻のポケット下部分が切れてしまったので修理に出そうかと思案中。

桃太郎ジーンズには10年保障がついているので、基本的な部分(糸切れ、ボタン・リベット・ファスナ-等の破損)については10年間無料との事なので
修理について調べているところです。

4年まと現在の色落ちの変化はこんな風ですよ

DSC_0021 (2)

これが現在の桃太郎ジーンズの銅丹 14.7oz クラシックインディゴタイトストレート 。

身体の形になじんでいる感じ。でもまたジーンズそのものの生地は普通に比べたらかなり固い感じですよ。

こちらが2012年12月、届いてから半年後。4年前になります

05

まだ届いてから半年なのでほとんど色落ちなく、濃いブルーでした。

そして現在はだいぶ色落ちもしてきて 夫はバツグンに気に入っている模様

DSC_0024 (2)

かなり色落ちしてきています。

ジーンズそのものは丈夫で、単体で直立しそうなほど丈夫で固いのですが、

その生地に糸が負けてしまったようで・・・

ポケットの糸がほつれてしまってます

DSC_0030

お尻の左ポケットの下がこんな風に糸がほつれてしまってます。

また右側ももうすぐ切れてしまう予感もしてます。
後の部分はまだまだ行ける!そんな感じでございます。

DSC_0028

ペロンとめくると、あーこんなに色落ちしたんだなー、と子供の成長を見る親のような目で愛でてしまいます。

うーヨシヨシ。

修理は岡山県の桃太郎ジーンズへ宅配で送ればいいのかな。

10年年保障には我が家のモモちゃん、G007-MB 14.7oz クラシックインディゴタイトストレートが入っているので、

たぶんポケットの糸の修理なので無料ですむかも。

送料は送るのはこちら持ち、で修理後はモモ太郎さんの負担で送ってくれるようです。

ポケットが切れてしまってからは、履いているとパカパカしてかっこ悪いので履けなくなっているので、

そろそろ重い腰を上げて修理依頼しなくては。

という事で修理についてはまたレビューしたいと思います。

 

ちなみに革パッチも渋く変化しました

IMG_1344
革パッチもこんな風に変化しました。

まだまだ丈夫で十分10年以上持ちそうな雰囲気です。

追記 桃太郎ジーンズの岡山店へ修理に出しました

DSC_0005
事前に電話連絡をして、無事我が家のモモちゃんを修理に出しました。

1 洗濯してからだすこと。

2 保証書と一緒に送ること。

3 修理部分をメモ書きで添付すること。

以上が良い子のお約束。

 

そしてどうも購入した店舗が大切みたいです。

通販なら私と同じ桃太郎ジーンズオンラインショップ。に依頼。直営ならそちらで修理になるみたいでした。

だいたい4週間ぐらい、今回はゴールデンウィークが入るのでもう少しかかるかもとのこと。

首を長く、気も長くしてゆっくり待ちたいと思います。

すごくたのしみです。

またまた追記 桃太郎ジーンズさん(女性だったのでちょっと驚き)からジーンズが届いたとの連絡あり。

ポケットはもちろん、モモのステッチも無料で治してくれるそうな。
ありがたや。
6月10日ごろまでには届くはずとのことで楽しみにしております。

桃太郎ジーンズがリペアから戻りました

IMG_2100
お尻のポケットの糸がほつれてしまった桃太郎ジーンズをリペアに出したのが、4月の終わり頃。
ゴールデンウィークを挟むので6月の始め頃には出来上がると聞いていたのですが、
一緒に送った10年保障の紙と一緒に、ようやく戻ってきました。

洗ってくれたみたいで柔らか仕上げ


桃太郎にはこんなジーンズ専用洗剤があるのです。

パッケージから出すと、なんだかいい香り。
しかし我が家の洗濯とは違う匂いと、いつもより柔らかな仕上がりはきっとジーンズ専用の洗剤で洗ってくれたのでしょう。
すごくいい香り、そして色も全く落ちていないのはすごい。
購入したことはないのですが、ジーンズ専用というだけあってきっといいのだろうなぁ。

こんな風にリペアされています

DSC_0030

敗れていたお尻の左ポケットが

IMG_2105 (1)

ポケットを一度はずして、もう一度縫い直しているようです。

DSC_0027

敗れていたお尻の右ポケットは、
IMG_2106 (1)

 

こちらも縫いな直しと桃のステッチも復活しています。

こんなお手紙いり

IMG_2102

事前に電話を入れてから送りその際に修理の要望を書いたメモを入れ、到着後桃太郎ジーンズさんから再度修理についての確認がありました。

今回はポケットのみの修理(他には裾が経年の擦れで解れていますが、そちらはお願いしませんでした。)

もちろん保障内なので無料、そして元払いにて届きました。

2012年記載の保障カードを持っているのであと6年は糸ほつれなどがあればまた無料で修理してもらえることになります。

他のジーンズでは色がよくなったり、履きやすくなったり、糸がほつれる頃には膝やお尻の生地が薄くなって履けなくなってしまう場合が多かったのですが、

桃太郎ジーンズは生地自体はあと6年以上まだまだ履けそうで楽しみです。

 

コメント