ああ懐かしの トップス チョコレートケーキはやっぱり美味しかった

グルメ

あれから30年。
乙女は初老となり・・・
そうあれは20歳の頃。
初めて食べたトップスのチョコレートケーキの美味しさに大感動して、
なんどもリピートし。
家族へもお土産にしたあの美味しいチョコケーキ。
それからたくさん生きてきて、美味しいものも沢山食べてきたと思うけれど・・・
食べたいと思いつつ、購入する機会を逃してしまって現在に至る。
今回家族のバースデーケーキはそのトップスの懐かしのチョコレートケーキにしようと思い立ち
買ってきたところです。

DSC_0008
赤坂トップスのホームページを見ていたら、

Sサイズにつきましては、販売を終了させていただきました

と書いてあったので、4人から5人用のレギュラーを買おうと決めて新百合ヶ丘のミロードへ。
ちなみにB1階にあります。
でもちゃんと2人から3人用のSサイズもありました。
ミニがあるなら、食べた事のないチーズのミニとチョコのミニ2つという冒険もあったけれど、
今回は心に決めて行ったレギュラーで。
一番人気のサイズと書いてありました。

DSC_0011
パッケージも昔と同じ。
さてあけてみよう。心が高鳴ります。

DSC_0015

そうそうこれこれ!こんなケーキだった。

クルミの入ったクリームでスポンジをサンド。
スイスチョコレートと良質の生クリームを使用したチョコレートクリームで
深みのある味に仕上げました。赤坂トップス

DSC_0013
今回は誕生日という事を伝えると、無料でバースデープレートとろうそくを4本つけてくれました。
その他250円ぐらいで お め で と う というそれぞれの文字がキャンドルになったセットなども一緒に購入できるようになっていました。

DSC_0017
バースデープレートをつけるとやっぱり誕生日っぽくなりますね。

DSC_0025
いざカット。
周りのチョコ生クリームがやわらかくて美味しいのがこのケーキの特徴なので、
包丁を入れるとズブズブと崩れてきます。
なので包丁をコンロの火などで暖めてきると綺麗にきれますよ。

DSC_0020
一人分を半部にカット。

DSC_0030
ぱくり。
よみがえる青春時代の味。
そしてフラッシュバックする楽しかった日々。
こみ上げる涙(うそです。)
あーやっぱり美味しいわー。

いろいろなチョコレートケーキを食べたけれど、
このチョコクリームは生クリームの風味そのままでチョコ味がプラスされているという、
不思議な味わい。
チョコだけど、生クリームなんですよ。
生クリームだけど、旨クリーム。
そしてゴロゴロとしたくるみがたまに口に入るとこれまた美味しい味わい。
そしてフワフワのスポンジとクリームの胡桃のハーモニーがこれまたたまりません。

とっても軽めのケーキでパクパク食べれちゃう感じですが、
古く大人になった私は4分の1で大満足でした。

IMG_1058
うまい。うますぎる。

1964年アメリカンスタイルのレストラン「Top’s」として始まった中での
このチョコレートケーキはデザートとして誕生したんだそうです。
私が生まれた年にはもうこのケーキを食べることができていたなんてすごいなーと思います。

そして今まで全然気が付かなかったんだけれど、四角なこのケーキはコストコなどで見るスクエアケーキと言わば同じですよねぇ。
でも味わいはマイルドですごくやさしく日本ナイズされているんだと思います。

家族も懐かしいと大喜びしてくれたこのケーキ。
懐かしい方も、そうでない方も是非食べてみてください。すごくおいしいですから。

コメント