月一で東京・湯河原温泉 万葉の湯 へ通っています

お出かけ

今年の3月にはじめて万葉の湯へ行ってからというもの、気がつけば月に一度ぐらい通う様になっていました。
日帰り温泉や、他の24時間利用できる温泉にも出かけていますが、自宅から1時間程度で行ける事、24時間である事、そしてタオル使い放題やリラックスルーム等の清潔さから一番万葉の湯へと足が向いてしまうのです。

前回は夫が、そして今回は私がメンバーズカードを作りました。

万葉の湯メンバーズカード

img_3197
無料で入会できるメンバーズカードはまずはスタンダート会員から。
スタンダート会員ではまだ特典が少なくそれほどメリットはないかも。
しかしポイントが貯まる事と、誕生日プレゼントがあるようです。
私の誕生日には必ず行ってプレゼントを確認してきますね。

そしてポイントとは、年間(1月1日~12月31日)に獲得した「累積ポイント数」に応じて、上位からプラチナ、ゴールド、シルバー、スタンダードの4つの会員ステージへと進むことができます。
ポイントの基準は、

      1000P未満;スタンダード
      1,000~4,000P未満:シルバー
      4,000~10,000P未満:ゴールド
      10,000P以上:プラチナ

ステンダート会員だと、100円で1P付与されるので、10,000P貯めるには年間100万円使わないとなれないという訳で・・・ちょっと険しい道程になりそうです。

足湯庭園

img_3192

img_3193

足湯庭園はフロントのある7階にあります。

温泉は男女別でという方も、ここなら一緒に足湯でのんびり。
img_3190

こんな撮影グッズも用意されていましたよ。

もちろんタオルとお尻に敷くマットも用意されています。

また岩盤浴を利用した方だけ入れるリラックスルームがあって、ちょっとうらやましい感じ・・・

そろそろ肌寒くなってきて露天風呂が良い季節

 
万葉の湯 じゃらん
夏の間には気がつかなかったのですが、肌寒くなってきて感じたのは、
ドアを開けて外で出ると冷たい風を体に感じ、その後お湯に浸かると体が開放される感じがすること。

緊張やストレス、そして疲れなどがお湯に溶けていくようなとても心地よい感じがしました。
朝方の薄暗い時間の露天風呂はお湯から上がる湯気も幻想的で、そして人も少なくとても開放感を感じます。
裸で外を歩く、という開放感もあるしね。

万葉の湯の夜食と朝食

食事処は一応24時間やってくれていますが、時間でメニューが少なくなったり、6時になるまでは選んで取って支払うタイプのセルフサービスとなります。

いつも利用するのは夜の12時以降なので夜食メニューは少ないので、

定番の夜食メニュー

img_2506-1

醤油ラーメン

夫が注文した時は味が薄くて?!という感じでしたが、別の日に私が注文した時は美味しかったです。

img_2508

味噌ラーメン

ニンニク風味が美味しい味噌ラーメンは野菜が多めなのも素敵です。

img_3188

天丼

まさに揚げたて!が食べられる天丼にはエビが3匹もはいっています。

赤だしのお味噌汁の香りでお腹がグー・・・となります。

朝食

img_2697

img_2695

ある日の二人の朝食はしらすおろしと明太子。

この日はお米があまり美味しくなかったのが残念。

img_3196

img_3195

ある日の朝食メニューは、

夫はトーストで私は肉豆腐。

夫は前回のお米のまずさで多分パンにしたのだと予測。

この日はご飯が美味しかったので全体的に良かった。

(前回はちょっと絶望的だったので万葉の湯にはご飯のチェックをお願いしたいです!!!)

ちなみにトーストは自分でスチームタイプのトースターで焼けます。

6時からはアジの干物などのこだわりセットもある模様・・・

そして朝はホットとアイスのコーヒー無料サービスもありますよ。

女湯のお湯のおすすめ

男湯はわからないのですが、女湯には内風呂に水素の湯と湯河原温泉、そしてミストサウナとサウナがあります。
まずはバブルの水素水で毛穴を開けて露天風呂へ、そして最後に温泉で〆るのが私的におすすめ。

露天には石湯、寝湯、そしてジャグジーみたいな気泡がでるお湯があります。
寝湯には冷たく冷やされた枕的なものがあるので、のぼせそうになったらそこへ。
そしてジャグジーみたいな寝湯で体の疲れをほぐしたり。

石湯はなんてことないお風呂なのですが、季節でハーブ湯になるのが良い。
最近はなにも入っていないのですが、是非前の様に薬湯を入れてほしいなぁと思っています。

今回は出たり入ったりを5回も繰り返しました

のぼせやすかった私も万葉の湯に通うようになってから、出たり入ったりと何時間も温泉、お風呂を楽しめるようになりました。

とういうのも熱めの温泉もよくありますが、万葉の湯は湯河原温泉以外はぬるめになっているので高血圧な私でも長めに入れます。
また入ったり、出たりを繰り返している事でいつもより長くお風呂を楽しめる体になってきたようです。

今回はお風呂に入って、出てコーヒー牛乳を飲んで一休み。
ご飯を食べて、またお風呂に入って。
一眠りしてまた朝風呂へとお風呂三昧ですごくくつろげました。

いつも思いますがここで2日ぐらいウダウダすごしていたいなぁ。


東京・湯河原温泉 万葉の湯

東京 湯河原温泉 万葉の湯 町田館のクーポン ホットペッパー ビューティー

宝石まみれになれる岩盤浴の最高峰!(たぶん)24時間滞在できる山梨県 石和温泉 薬石の湯 瑰泉(かいせん)
とにかく仕事が忙しいー。 疲れてくると、心はイライラ、体はバキバキ。 という事で1日しかない休み、仮眠して夜中に家をでてドライブへ。 疲れていると出かけるのさえ億劫だけれど、助手席に乗っていると、なぜだか心も体も開...

コメント