疲れたら やっぱり町田の万葉の湯 食事がすごく美味しくなってきたとくにデザートがすごい!

お出かけ

一番上はソフトクリーム、その下の生クリームがこれでもか~!そして一番下はブラマンジェ♪ 万葉の湯のデザートがすごかった!

月に一度は通っているのが町田の万葉の湯。
いつもは平日に行くことが多いので、空いている事が多いのですが。
今回は私と夫の休みが日曜日でかぶったので、混雑しているよなぁと思いながら、ちょっぴりドキドキで行ってきました。
しかも25日の日曜日で、給料が金曜日に出た方も多いのでたぶんより混んでいるかと思います・・・

疲れているから行きたくない気持ちが、でも万葉の湯に行くとやっぱりよい

仕事で自宅に疲れて帰ってきて、お風呂面倒だなと思うこと多い私。
それでもがんばってお風呂に入ると、やっぱり気持ちが良く入ってよかったなぁと思いますよね。
たぶん、お風呂にやっぱり入らなければよかった!と思ってしまう人ってほとんどいないと思います。
風邪のひきはじめとか、体の調子が悪い日を除いては・・・

お風呂好きは私よりも夫の方で、とくに疲れると広いお風呂に、
そしてあかすりを予約して、髪の毛、体を洗ってもらってオイルマッサージを受けるのがよいみたい。
私よりもコミュニケーション能力が高いので、常連さんとして大切にしてもらっている模様。
そんなワケで、夫が行こう!と誘う事が多いのですが、私は「えーめんどくさい!」と疲れているからこそ家のお風呂でいいじゃーん。と思ってしまうのであります。

が、去年そんな理由でノラリクラリと夫の誘いを断り続けて数週間、なんと夫が顔面麻痺になってしまいました。
病院嫌いの夫が病院へいくほど酷いベル麻痺という顔面麻痺は口が閉まらず、ご飯がポロポロと麻痺した口からこぼれ落ちるほど。
もちろん顔も片方だけ動かず・・・
なんでもストレスが原因と病院で言われたらしく、
【風呂に行きたいって言っていたのに、付き合ってくれないから、ストレスで麻痺になっちゃった。】なんて言う始末。

原因はそれだけではないと思うけれど、断ったらまた麻痺がひどくなるかも、と断れなくなった私がいるのです。
(90%治ったとお医者さんに言われても、なかなか完全とはまだいかないみたいです。)

人混みとか、混雑とかが嫌いな私は「えー日曜日で混んでるよぉ?!」と牽制しつつも、一緒に行くことになりました。

給料後、日曜日の万葉の湯は大混雑

入館料と払う時、いつもは岩盤浴、そしてマッサージなどの予約もしておくのですが・・・
今回はちょっと贅沢最近しているから、そして岩盤浴も混雑しているだろうからとお風呂に入る事だけを目的に。
こわごわお風呂に入ってみると、やはりいつもの6倍ぐらい混雑していました。

いつもは平日の昼間とか夜なので、女風呂は全体で4.5人ぐらい夜中だと私一人なんて事もあるのです。
でもおばちゃんになったせいか、お風呂に入っていると皆ヒーリングモードになっているからか沢山人がいても意外や意外に平気で人の隙間にそっと入ってのんびりできる様になっていた私に自分自信も驚き。
やっぱりお風呂気持ち良いなーとのんびりし、1セット終了でお風呂から上がりました。

さて休憩室でリクライニングチェアーに寝ながらスマホでもいじるかーと休憩室へ行ってみると・・・

驚愕の初めての光景、休憩室に空きがない! どうする私

お風呂に入って、温まり、全身に疲れが回ってきたので、少し休みたい!と休憩室へ行ってみると。
そこには人人人、初めて見るリクライニングチェアー全部に人が寝ているという光景でした。

万葉の湯には3階、4階、そして4階の奥には女性専用室の休憩室があります。
普段だと少し混んでるかな、という時もどこかには開いていて横になれるのですが、
今日はその3つのどこに行っても空きはなく、私も含めて休憩室難民がウロウロ。

未だのんびりとお風呂に入って出てこない夫にメールで
「疲れたー、休憩室どこも空いてないー、こまったー」と送り、
やっとみつけたベンチに座り途方に暮れ。
休憩室がないとこれ以上はいられないから、帰るのかなぁ?なんて思っていると・・・

臨時休憩室があった

夫から
「臨時休憩室があるから」と返事がありました!
なんでも休憩室のある3階、4階には表示がなく、「臨時休憩室は奥です」と記されていたのは5階の食堂のトイレ付近。
はー助かった!でも混んでいるかしらと行ってみると。
そこは宴会などに使うであろう畳敷きの部屋に、簡易ソファーマットみたいなのが引かれてあり、10つのマットのうち6つは開いているといううれしい状況。
いつもはソファーなのに、まっすぐになって寝れるマットはむしろいつもより良いと夫はお風呂上がりになんと6時間もそこで仮眠しておりました。
混雑している、休む場所がない!という時は5階に表示がないか是非探してみてください!

私は2時間程爆睡した後、夫が寝ている間にもう一度お風呂に入ったり、
万葉の湯に行ったら必ず受けている足で踏んでマッサージしてくれる、【足流療術】にやっぱり予約を入れてお風呂上がりに80分マッサージをしてもらったり・・・
と今回は岩盤浴はしなかったものの、お風呂とマッサージを堪能したのでありました。

夜ごはんはラーメンの大盛り!

万葉の湯で私の中での定番はラーメン、以前はひき肉が入った味噌ラーメンだったけれどメニューから姿を消してからは、醤油ラーメン。
[clink url=”http://www.piggymark.com/hotelstay/3073.html”]

今回はお腹がすごく空いている・・・という事で大盛りにしてみました。

いつも醤油ラーメンを食べるけれど大盛りは初めて。

やはり少し多かったかな。

チャーシュも煮卵もメンマも美味しい。

夫は力蕎麦の普通盛り。

万葉の湯に来る前に食べた藍屋の蕎麦よりも美味しい!とは夫の弁。

ちなみにお昼ごはんは藍屋で夫は天ザル。

私は2種のマグロどーん。

藍屋はあまりコスパはよくないので、夢庵の方が好きです。
[clink url=”http://www.piggymark.com/hotelstay/6541.html”]

以前は失敗な時もあった万葉の湯のごはんは全て美味しくなってきている気がします。
そしてスタート時はちょっと?!だった朝食ブッフェもすごく美味しくなってきています。

そして帰宅前にデザートも食べる

今日は14時頃から万葉の湯にいるので、深夜料金が追加される前に帰る事に、夫は23時からアカスリに行ったので私は先程の臨時休憩室で3時間程ひとりで眠り。

珍しく帰ってきた夫に起こされ、【デザート食べにいこう!】と言われるままに。

喉が乾いていたので、冷たいものがたべたいと、夫はコーヒーゼリーパフェをセレクト。

なんでも万葉の湯で人気のデザートらしいですよ。

到着したコーヒーゼリーはクリームがこれでもか~!というぐあい。

上のソフトクリームは夫によるとミニストップの改良される前のミルキーなソフトクリームに似ているとのこと。

食べても食べても生クリームでちょっと飽きるかなという具合らしいですが、生クリームってたまにすごく食べたくなるのでそんな時にぴったり。

私はクリームあんみつ!

ついてきた黒蜜をたっぷりかけて~。

あー懐かしの大好きだったスガキヤのクリームぜんざいを思い出す味わい。

アンコとバニラアイスって混ぜるとなんて美味しいのだろう。

そして冷たく冷やされた寒天もお豆も、ピンクと緑のお餅?と缶ミカンもすごく良い。

冷たくて甘くて、癒される~。

万葉の湯のデザートすごく美味しいって今回初めてしりました。

疲れた時には、お風呂に入って甘いデザートで至福のひととき。

是非是非、お疲れ気味のご家族を誘って万葉の湯でデザートを食べてみてください!幸せな気持ちになれる事間違いなし。

混雑しそうな日こそ予約をいれたい!

今回藍屋でごはんを食べている時、私には黙って夫は休憩できる部屋を予約しようとしていたのだそうです。
しかしもうお昼には一杯で予約できなかったんだとか。
前日だったらまだ予約できたのかも。
お風呂に入った後、横になって休憩できない・・・というのは地獄の責め苦のようにきついモノなので
混雑しそうな日には要予約ですよ。

万葉の湯を予約するなら お得な予約サイト

万葉の湯で休憩する場所がない時、呆然としながらスマホで万葉の湯の事を調べようとしたら、予約サイト経由で部屋の予約の金額が3社ぐらいがグーグルで表示されていました。
その中で一番安い金額で予約できそうだったのが、Agodaというサイトでした。

Agodaとは?


Agodaとは、海外、国内ホテルの格安予約できるサイトアゴダ。
1,900,000軒以上ある世界中の宿泊施設を大幅割引で予約できるのだそうです。
海外のホテル予約なのかと思っていたのですが、世界中という事でもちろん日本のホテルも格安で宿泊できるのだとか。
サイトを見てみると【本日だけのお得料金】などのページを見てみると海外のホテルなどの紹介が表示されていますが、国内のホテルの予約もできるみたい。
ちなみにAgodaの万葉の湯の紹介ページはこちらです。東京 湯河原万葉の湯

2/27日に翌日の2/28の宿泊予約を調べてみると、一部屋4人で使用できて朝食付き、ダブル、ツインともに最安値は12.335円となっていて1部屋を残してもう予約は一杯という状態です。

ちなみに他の旅行サイトでは?

じゃらん

朝食ビュッフェ付き宿泊プラン ダブルルーム 2/28 16480円

朝食ビュッフェ付き宿泊プラン  ツインルーム 2/28 16480円

じゃらんの場合は「Pontaポイント」「リクルートポイント」「リクルート期間限定ポイント」「じゃらん限定ポイント」の4種で宿泊もできるのでポイントを持っている人にはじゃらんがお時な場合もあります。

また値段が少し高くなっても必ずこちらでは予約ができるなどもあるので、まずは最安値で、そして一杯だったらじゃらんで予約できるか調べるなどいろいろな使い方ができると思いました。

その他、私の場合は職場の福利厚生の選べるクラブなどでの割引きなどの併用もあるので一番どれがお得に利用できるのかを事前に調べてお得に利用。
そしてリラックス、冷たいデザートで幸せ!とまた万葉の湯をお得に利用したいと思っています。

コメント