ロイスダールのバースデーケーキ実食しました

今回はたまプラーザ東急内にある洋菓子店、RUYSDAEL ・ ロイスダール でバースデーケーキを購入してきました。

前回がアンリ・シャルパンティエのザ・ショートケーキと丸型だったので、今回はロイズダールのスクエア型の生クリームと苺のケーキです。

目次

美味しさの森 ロイズダール

大正12年の東京・池袋のサンライズ製菓がルーツで、昭和47年にロイスダールさんは設立されました。
ヨーロッパの伝統ある製法を守りつつ、親しみやすい食感の洋菓子を追求されているのだそうです。
今回調べて初めて知ったのが、(すいません)ロイスダールはチョコレートバーの製造を初めに着手された洋菓子ということ。
人気商品は、アマンドリーフ、そしてチョコレートバー。

持ち帰ったロイズダールのバースデーケーキ。

味見クッキー3種類を一緒に入れてくれました

クッキー3種類をお味見にと一緒にいれてくれました。 うれしい!

いいバターをつかってるなという感じのサクサクのクッキー。

今度は一番人気というアマンドリーフが食べてみたい。

チョコのバースデープレートをつけてもらいました

今回のロイスダールさんのいちごの生クリームのケーキはスクエア型。
ショートケーキも四角い形なので、ちょうど四個分となるのかな。
バースデープレートがつけますか?と聞かれてお願いしたのですが、なんとその場でHAPPY BIRTHDAYの文字と★みたいのを書いてくれていました。

名前もたぶん入れてくれると思いますよ。

ロイスダールのショートケーキのお味は?!

ひとくち食べて、思ったのは「懐かしい。やさしい。」味だったこと。
生クリームとスポンジと、サンドされたいちごの三位一体が私の想像する生クリームケーキそのままの味だったのです。
乗っているいちごやぶどうや、ブルーベリーということで異なる新しさもあるけれど、基本は安定のショートケーキ。
幅広い年齢の方に「美味しい!」と思ってくれる安定の美味しさだと思いました。

ロイスダール焼き菓子やチョコレートバーなら通販できます

楽天市場内に、ロイスダールの楽天市場店がありました。
人気のスライスアーモンドたっぷりのアマンドリーフや、シナモンリーフ、ショコラリーフのパイや、クッキー詰め合わせや、ブランデーケーキ、そして濃厚で口溶けの良いル・ショコラ・クラシックなど生菓子以外の商品が購入可能となっています。

ロイスダール

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次